無料のTKドメインの取得方法と更新方法 【dot tk 取得】

古い記事ですが、状況を見る限りでは、今も無料で取得できるようです(追記:2017/03/19)



http://dot.tk/

新規登録

新規のドメイン取得と会員登録を同時に行うようになったようです。すでに会員登録してる人はログインして今までどおり追加でドメインを新規登録可能です。

TKドメインの設定は、ドメイン名以外はほとんど後から変更可能なようになってますので実際にやってみるほうが良いと思います。会員登録せずに外部認証する方式も導入されたようです。今までどおり会員登録する形にしたい人は、2画面目の下のほうのemail adressというリンクをクリックするとそちらに変わります。

すでに私は会員登録してるのでこれから先は試してません。ごめんなさい。
個人情報も以前と同じで、メールアドレスぐらいしか要求されません。名前もハンドル名でOKのようです。


ドメインの追加の仕方

一人で何個もドメインを持つことが可能です。会員登録できたら、今度はログインして管理画面に入ってください。

ここで、無料で使うか有料で使うかを選択します。無料の場合はいろいろルールがありますので各自でご確認ください。無料で使えないドメイン名もあります。短い英単語系は有料しか選択できないようです。

DNSは、外部のネームサーバーを使うことも可能ですし、TKドメインが提供するものをそのまま使うことも可能です。そのあたりの設定をします。

経験上、wwwありとwwwなしを登録しておかないと駄目なようです。この2つを使わないとしても登録しないと警告メールが来て、そのまま放置するとドメインが使えなくなるはずです。もちろん、ネームサーバー(DNS)の登録だけでなくて、そのURLでアクセスできてそのページがないと駄目です。


ドメイン更新の仕方

無料で使用していても、ドメインの更新をしないと継続して使えないようです。
更新してくださいというメールは届いたので、そのときに処理しました。

期間も選択できるようですが、私はとりあえず12ヶ月で更新してみました。


その他の注意事項など

.tkドメイン(無料ドメイン)の取得方法

以前に書いた記事も参考にしてくださいね。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。