zenbackが非同期読み込みに対応したみたいなので、既存コードを貼り換えたほうがよさそう

・もっと素早く ページ読込完了速度も平均20%以上に向上しています ※検証条件はは記事最下部をご覧ください
・もっと優しく 非同期読み込みに対応したことで、Zenbackの読込が遅くなってもブログの他の要素の読込を邪魔しません
平均20%+高速化!Zenbackのスクリプトコードが新しくなりました - Zenback ブログ


予想では、表示が引っかかって途中で固まるとか、固まって遅いとかいう症状はなくなるか緩和されるんじゃないか?と思います。
BloggerとWordpress、アメブロを貼り換えてみましたが、問題ないようです。

たぶん、高速化?というのは体感ではわからないところがほとんどだと思います。安定して動作しますとかそういうものだと思ったほうがよいのかも。

古いコードのままでも動作するようですが、その古いコードはもう取得できないので、念のため保存しておいたほうがよいかも。

アメブロの記事下にZenbackを導入

すでにこの方式で導入している人は、今回の新コードに貼り換えるのは待ったほうがよいと思う。ちょっと試してみたんだけど、、zenback_loadyをzenback-widget-loaderに置き換えた程度ではうまく動作しませんでした。

サイドバーに表示してる人は、新コードに貼り換えて問題ないです。

アメブロでzenbackを個別記事の下に表示する方法

この辺りも、Zenbackが標準で対応すればよいのにとおもうけど・・・。
2,3日頑張ってみようと思ったけど、やめました・・・(^^;

Bloggerで貼り付けがうまくいかない

<!-- X:S ZenBackWidget --><div id="zenback-widget-loader"></div><script type="text/javascript">
//<![CDATA[
!function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var r=Math.ceil((new Date()*1)*Math.random());var j=d.createElement("script");j.id=i;j.async=true;j.src="//w.zenback.jp/v1/?base_uri=http%3A//example.com/&nsid=0000000%3A%3A0000000000&rand="+r;d.body.appendChild(j);}}(document,"zenback-widget-js");
//]]>
</script><!-- X:E ZenBackWidget -->
<script type="text/javascript">の後ろと
</script>の前あたりに
上記のようなコードを入れれば、貼り付けることができます。
改行はとりあえず入れたが、なくてもOKなのかは試してみないと分からない。

※追記:コメントによると改行はやはりいるようです。

Zenbackの効果

・blog.k05.biz
・mobile.k05.biz
などは、zenbackを残したままにしてるんですが、

最近は、zenbackキーワーズ(サイトの要約みたいなページ)からの流入が多いです。
オリジナル記事よりも、そっちのほうが検索で上位にヒットして、そこからの流入というみたいです。

それに比べるとかなり少ないですが、「関連するみんなの記事」の流入も一応はあります。
ただ、これをどう評価すべきなのかわかりません。

「関連するみんなの記事」なんですが、一度確定すると、ずーっとその記事になるみたいに見えるんですね。あと、精度があまりよくない感じ。

一度設置すると、取り外すのをためらう傾向にあるかもしれないけど、外しても意外と平気かも。当サイトは外してます・・・。

スポンサーリンク

『zenbackが非同期読み込みに対応したみたいなので、既存コードを貼り換えたほうがよさそう』へのコメント

  1. 名前:雅薙佳 : 投稿日:2013/11/15 20:05

    記事にして頂いたおかげで無事設置することが出来ました。

    改行しないと表示はされませんでした。
    ご報告までに。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。