動画編集ソフト Movavi Video Editorを試してみた



「Movavi Video Editor 12」をWindows10で少し試してみました。驚くほどサクサク動いてちょっとびっくりしました。私が使ったことがある動画編集ソフトの中ではかなり軽いんじゃないかなぁと思います。

・多くの動画形式に対応(入出力とも)
・不要な部分の切り取り、結合などが簡単
・タイトル、文字を簡単に入れられる
・BGMの追加
・フィルタ、特殊効果

少し触ってみた感じをまとめると上記のようになります。一般的なことは全てできます。あと、フィルタや特殊効果が結構数多く用意されているので便利かとは思います。

動画の編集機能

・カット編集
・タイトル入れ、テキスト挿入
・BGM挿入
・ズームイン/ズームアウト/パン
・トランジション
・フィルター
・コールアウト

操作体系は他の動画とそんなに変わらないのですぐにわかるかと思います。カット・結合とかも簡単にできます。またタイトル入れとかテキスト文字合成もできます。上記画像は、カット編集とテキスト文字合成をしている時のものです。

効果(トランジション、フィルター、コールアウト)関係は、実際にアプリを見てもらうほうがよいかと思います。あと「ズームイン/ズームアウト/パン」も普通にできます。

多くの動画形式に対応


読みこみ(入力):ほとんどの形式がOK
書き込み(出力):著名な形式がOK

https://www.movavi.com/jp/videoeditor/#formats

詳細は、公式の表で確認してください。QuickTime (.mov)型式もダイレクトに読みこみ可能でした。

出力形式は、詳細に指定することもできるし、YouTube用、iPhone7用みたいな指定もできます。またオンライン共有のところから、YouTubeにダイレクトにアップロード可能なようでした。

無料版で動作確認できるよ!!


http://www.movavi.com/jp/videoeditor/

興味ある方は無料版があるので、それで確認してみてくださいね。
価格は、4700円(パーソナルの場合)です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。