任意の大きさのダミーファイルを作成する方法

Windows

どんな時に使うの?

上書きして、完全削除したい時

こういう感じの時ですね。「SDカードやUSBメモリー」を他人に貸すときに、ファイル復活ツールなどを使われると気持ち悪い気がして、でもいちいちツールを使うのもなという時に使えるかと思います。

大き目のダミーファイルを作って、「SDカードやUSBメモリー」の容量いっぱいに書き込みしてしまえば、大丈夫でしょう。
クイックフォーマットも普通のフォーマットしても、ファイルは復活可能(なはず)ですので注意してくださいね。

参考:消去ツール
無料のHDD完全消去ソフトFile Shredderを使ってみる

任意の大きさのダミーファイルが必要な時

Dropboxベータテスト参加で追加3GBを獲得する方法 【無料でDropboxの容量追加】

たとえば、こういうのがあるのですが、真面目に動画ファイルを作るのが面倒な時に使えます。拡張子だけみて、動画だと判断しているときだけですけどね

作成する方法:Windowsの場合

fsutil file createnew ファイル名 サイズ
作成されるファイルの中身は、すべてゼロで埋められている。16進数でいうと、0x00というバイト・データばかりが詰まったファイルとなる。ほかの値を指定することはできない。
巨大なサイズのファイルを簡単に作る方法 - @IT
参考:
コマンドプロンプトを起動する方法

作成する方法:Linux,Mac OSXの場合

# dd if=/dev/zero of=tempfile bs=1M count=10
UNIX系は、DDコマンドで作成できます。

参考:
ITmedia エンタープライズ : Linux Tips「容量指定のダミーファイルを作成したい」
Mac OSXでコマンドを実行する 【ターミナル(コマンドライン)】
Ubuntuで「隠しファイルを見る」「コマンドを実行する」「ソフトを導入する」方法
スポンサーリンク