京都から関空に行く方法 【5通り】

競争?が激しいようで値段や割引がちょくちょく変わります。大体は、値段相応です。

関空アクセスきっぷ 片道1200円

河原町駅->天神橋筋六丁目駅(阪神電車)
天神橋筋六丁目駅->天下茶屋駅(大阪地下鉄)
天下茶屋駅->関西空港駅(南海電車)

■関空アクセス切符(京都->関空)
http://rail.hankyu.co.jp/otoku/detail/33/

■京都アクセス切符(関空->京都)
http://www.nankai.co.jp/traffic/otoku/kyoto_access/index.html

普通運賃:1,550円のところが、上記の切符を使うと1200円になります。
2012年3月31日までやっています。これ以降もまたやるかもしれないのでチェックするのは無意味ではないでしょう。

実は、この路線はあまり便利でもなんでもないんですが、1200円なら考えるところでしょう。時間帯によりますが、乗り換え2回で2時間程度はかかります。

JR在来線 片道1440円(昼得切符利用)

普通運賃:1,830円
京都-大阪(梅田)間は、昼得切符というお得な切符があります。これは「平日の昼間(10時~17時)」と「土日祝の終日」に使える切符です。12枚つづりなので、チケット屋で必要枚数買うのがよいでしょう。
京都駅前にチケット屋が2軒ほどあるのでそこで購入すればよいでしょう。京都-大阪、大阪-関空の2枚になりますが途中下車する必要はありません。


関空特急はるか 片道2350円 (往復割利用)

京都駅->関西空港駅 (JR)
はるか往復割引きっぷ
http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=110000168
往復4,700円でかなりお得です。

普通運賃:3,690円(片道)
デッキにスーツケースを置くスペースがある。



リムジンバス 片道2000円 (往復割利用)

関西空港交通
http://www.kate.co.jp/pc/time_table/time.html

往復切符:4,000円
往復切符は、京都八条口のバス乗り場で購入可能です。
念のため、電話で予約しておくと安心だと思います。予約なしで当日でも切符が買えるのですが、満員?の場合はどうなるかが不明なため。

京都八条口=JR京都、地下鉄 京都駅

普通運賃:大人2,600円
スーツケースなどの荷物は、バスの下のトランクルームに載せてもらえます。

規則では以下のようになってるようです。
>大きな手荷物(お一人2個以内で総重量30kg以内、総容量 0.25立方メートル以内、
>最大辺の長さ2メートル以内)はトランクルームをご利用いただきます。


MKスカイゲイトシャトル 片道3300円(WEB割利用)

MKスカイゲイトシャトル
https://shuttle.mk-group.co.jp/

値段度外視するのなら、個人的にはこれが一番お勧めです。自宅まで迎えに来てくれます。早朝の便に搭乗するとかの場合、朝起きるのが心配でも、これを頼むととりあえずは何とかなるでしょう。あと荷物も玄関先から持ってくれるので楽チン。
もちろん、帰りも玄関先まで送ってくれます。

ただ乗り合いバスのような感じの運用なので、移動時間が結構かかります。行き(京都->関空まで)はそれほどでもないのですが、帰りが時間がかかります。帰りは時間にリミットがないので、本当に回っていきます。行きは、搭乗時間などのリミットがあるので、シャトルバスが直接来ないでタクシーで集合場所?のシャトルバスまでとかはありえます。

自宅でなくてもホテルに送ってもらうことも可能なようです。海外の観光客らしき人が利用してました。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。