MacBook Airに格安の「USBを有線LAN化するアダプタ」を導入する 【Windows 8 もOK】


772BL -Amazon

Amazonのレビューに「772BL」という型番で検索したドライバーを導入すれば、MacBook Airで使用できたという記述があったので、それに期待して購入してみました。


ASIX AX88772 - USB2.0 LAN Controller

これを導入すると、私の環境では上手く行きました。

おそらく、AX88772B当たりのチップを使用しているものならOKだということなのかなと思います。

Windows8でもOKだった

ultrabookとかでも、有線LANポートが省略されているものがあるので、USB経由で有線LANが使えると便利かなとは思います。

パッケージにWindows7対応と書いてあるので、Windows8でも動作するのはおかしくはないわけですが・・・。

動作保証していないものに、期待するのはリスクが高い感じもする

"AX88772"は比較的ポピュラーなチップらしく、NintendoのWii専用LAN アダプタや、Apple USB Ethernet アダプタなどにも使用されているのだとか。実際にこれらが"Nexus7"で使えたとの報告もあります。



ちなみに、手元にあったもうひとつは、eBayにて送料込み300円程度で購入した中華製のLANアダプタ。ラベルには"JP1082"と記載されております。

コレにはCorechip Semiconductorの"QF9700"というチップが使用されているらしく、こちらは"Nexus7"につないでもインジケータランプが点灯するのみで、LANアダプタとしては機能しませんでした。
[Nexus7] あえて有線でインターネット接続してみる | Wasters haven.


USB-LANなら、似たようなチップを使用してるのかな?と素人の私は思うわけですが、そうでない可能性もあるような気がします。
少なくても上記引用先で2つあります。Amazonのレビューをみても、うまくいかなかった系の書き込みもありますし・・・。

動作保証していないものに、期待するのはリスクが高い感じもする


上記は、Mac OS X対応を明記してるので、そんなに値段が違わなければ、こっちが買いでしょうね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。