ギフト券(商品券)を換金する前に、サークルKサンクスの利用を考えてみてもよいかも

追記:2014/06/25
【注意】

※4:ギフト券による「ギフトカード・テレフォンカード・各種プリペイドカード・回数券」
「はがき・切手・収入印紙類」「ネットプリカ」の支払は、2014年2月16日(日)で終了しました。
http://www.circleksunkus.jp/inquiry/faq/pay.html


本記事に書いている方法は使えなくなりました。上記ページで確認してみてください。


お釣りはでません。
※1:JCB、VJA、UC、三菱UFJニコスブランドのギフト券がご利用できます。
旧発行券のVISA、UFJNICOS、UFJ、NICOS、DC、ミリオンカードもご利用できます。
JTB発行のギフト券でJCBのロゴがあるものはご利用できます。
電子マネー・クレジットカード等支払可否一覧表- サークルKサンクス


サークルKサンクスだと、JCBギフト券でAmazonギフト券を購入することが可能なんですね。もし、Amazonを利用する機会が多いのなら、Amazonギフト券にしてもよい場合もあるかなと。

ネットプリカもOKなので、シート(紙)状のWebMoney、Amazonギフト券、ソフトバンクプリペイドIDなども購入が可能です。

あと、切手・宅急便とかの利用も可能です。

でもよく考えてから

JCBギフト券3000円で、ソフトバンクプリペイドID(3000円分)を購入する場合を考えてみましょう。サークルKサンクスで購入することは可能です。

これを、JCBギフト券3000円を金券ショップで売ってから、新たにソフトバンクプリペイドID(3000円分)を購入することにします。
換金率を94%とすると、2790円になります。でプリペイドカード(3000円)を2790円以下で購入できるのなら換金したほうが得だったりします。

でも、そんなことはまずないので、サークルKサンクスで必要なギフト券関係を購入したほうが、お得な場合が多いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。