LP-E12 互換バッテリーを購入して評価してみた 【キャノン EOS Kiss X7, EOS M/M2/M10】

バッテリーの簡単な評価の仕方について


動画の録画時間は、1時間30分(90分)程度と書かれています。
これを利用して、バッテリーの評価をするのが簡単かと思います。

EOS Mの場合は、一度にできるのが、最長29分59秒です。

放置しておくと、勝手に電源を切れるはずです。これを利用して、結果として合計何分録画できたかを調べればよいことになります。

計測方法は、電源が切れたら、再度電源をいれて動画録画で放置しておくだけです。簡単でかなり正確に評価できるかと思います。

動画サイズは、ファイルサイズの関係で、640x480にしました。解像度にかかわらずバッテリーの消費はほぼ同じようです。


LP-E12 互換バッテリーの性能評価


・純正バッテリ 875mAh 
・互換バッテリー 875mAh  :ロワ・ジャパン(株)
・互換バッテリー 1250mAh  :モノマップジェイピー
・互換バッテリー 1200mAh  :ライズ (追記:2016/04/27)

ロワ・ジャパンのバッテリーは2個購入したので、便宜上A、Bとラベルを貼って計測しました。
あと、重さを料理はかりで計ってみたけど、ほぼ全て同じ・・。

結果
・純正:1時間30分(90分) 1回計測
・ロワ製互換A:1時間35分(95分)2回計測
・ロワ製互換B:1時間25分(85分)4回計測
・モノマップジェイピー製:1時間15分(75分)7回計測
・ライズ製:55分 3回計測

こんな感じです。
ロワ・ジャパン製の互換バッテリーは、これをみるかぎりでは純正とほぼ同じ値をたたき出しています。
モノマップジェイピー製は、なぜか容量が純正よりも大きいのに、純正よりも低い値をたたき出しています。

EOS Mの場合は、撮影でもほぼ動画録画と同じ電力消費をしそうな気はするので、写真撮影でも似たものかもしれません。

ロワ・ジャパン製、モノマップジェイピー製とも、残量表示は、3から最後のほうで1になります。
たぶん、電圧の降下特性が、純正とは違うからだとは思います。

あと何回か計測してみましたが、結果のばらつき度合いは、最大2分程度なので何回計測しても同じかと思います。
性能が出ていない場合、何回か放電・充電を繰り返すと、本来の性能を発揮するパターンがあるそうなので試して見たのですが、変わりませんでした。

追記:2016/04/24
ライズ:キャノン LP-E12 CANON 互換 バッテリー(Amazon)
追加で、送料込で699円のを買ってみましたが、 値段相応みたいですね。

・標準バッテリ:90分
・ライズのバッテリー:55分

録画時間は上記になったので、性能もそのぐらいだと思います。

購入先

ロワ・ジャパン製
■公式ショップ
*ロワジャパン バッテリーバンク  デジカメ携帯パソコンバッテリー・充電器

■楽天市場
『CANON/キャノン』LP-E12 互換バッテリー【純正充電器対応】 - 楽天市場
【2個セット】『CANON/キャノン』LP-E12 互換バッテリー【純正充電器対応】 - 楽天市場

■Yahooショップ
キヤノン EOS Kiss X7 M の LP-E12 互換 バッテリー【残量表示&純正充電器対応】- Yahooショップ
【2個セット】キヤノン EOS Kiss X7 M の LP-E12 互換 バッテリー【残量表示&純正充電器対応】- Yahooショップ

■Amazon
キヤノン EOS Kiss X7 M の LP-E12 互換 バッテリー【残量表示&純正充電器対応】
【2個セット】キヤノン EOS Kiss X7 M の LP-E12 互換 バッテリー【残量表示&純正充電器対応】- Amazon

Amazonでは、バッテリーバンクという会社名で販売しているようです。

実は、初代IXY DIGITALの時に、ロワ製のバッテリーを購入した時にあまりよくなかったので、それ以降、購入先候補から外していたのですが、有名?になっているので昔と同じことはないだろうと思って購入したら、今回のような結果になりました。世の中、分からないものですね。

モノマップジェイピー製
■楽天市場
LP-E12 キャノン/CANON デジタルカメラ(デジカメ) 互換 バッテリー キヤノン製品用 充電池 0248-1

■Yahooショップ
LP-E12 キャノン 互換バッテリー 送料 0248-1 - Yahooショップ

■Amazon
LP-E12 キャノン 互換バッテリー モノマップジェイピーオリジナル 0248-1 -Amazon

楽天市場のモノマップジェイピー製のLP-E12 互換バッテリーのレビューに以下のものがあったのですが、写真撮影なら以下のようなことはありえるのかもしれません。

EOS M用に購入。液晶消灯1分、電源オフまで3分、液晶の明るさを中、電子音OFF、タッチ操作を標準に設定しています。満タンの純正品を電源が切れるまで1日で使い切った枚数が219枚。カメラの設定時間も含めてなので公称通り。互換BTのほうは初めて使った時は容量が多いのにも関わらず170枚で電源が切れました。あれ?と思いましたが、2度目からは純正品以上のもちで1度しか枚数チェックをしていませんが338枚撮れました。安くて容量が多く、純正品同様に問題なく使えているので満足です。
楽天市場トップ > みんなのレビュー・口コミ > lovelove2008さんのLP-E12 キャノン/CANON デジタルカメラ(デ...(モノマップジェイピー)のレビュー・口コミ


動画録画時間によるバッテリーの評価の妥当性について

デジカメのDMW-BCK7 互換バッテリーを購入して評価してみた 【パナソニック LUMIX】

初めて上記記事でやった方式なんだけど、その後、デジカメを使い続けているんだけど、やっぱり評価通りって感じですね。

ただ、前回は、同じ値段なら容量の大きいバッテリーを購入したほうがお得そうという結論にはなりました。向こうは、3.7Vで、今回のは7.2Vなのでそのあたりで特性の違いとかももしかしてあるのかもと思います。

LP-E12 互換バッテリーも何かあれば、追記したいとは思います。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。