Yahooメールの8/28障害の見分け方が、分かりにくいと思った【2015年】


「8/28障害の影響につきまして」 <- メールが消えている恐れある
「8/28障害についてのお知らせ」 <- 大丈夫 (画像の場合)

見分け方は簡単で、yahooメールにログインして上方に表示されるメッセージの文言で、即座にわかる。
参考:8月28日に発生したYahoo!メールの障害に伴う一部メールの消失について

なんか、個人的には上記のような比較で書いてくれないと即座にわからないんだけどと思う。文章をちゃんと読んでもらうという方針なんでしょうか?

それとも、最初は該当者のみの表示にしてたところを、変更したとかそういう事情があるのかなぁ。
文言はスマホ画面に合わせて文字数に制限があるんだとは思うんだけど、うーん。

・8/28障害でメールが消失しました
・8/28障害の影響はありません

みたいなんじゃ、ダメなのかなぁ。

お客様には、大変なご迷惑をおかけしておりますことを心よりおわび申しあげます。

8月28日の復旧時には「メールの消失はありません」とサイト上などで告知をさせていただきましたが、訂正させていただくと共に、重ねておわび申しあげます。
8月28日に発生したYahoo!メールの障害に伴う一部メールの消失について / プレスルーム - ヤフー株式会社


非該当者にも、謝罪の気持ちをぜひ読んでもらいたいという配慮からなんでしょうか?

■参考
「Yahoo!メール」8月の障害で258万通のメール消失が判明 - ITmedia ニュース
Yahoo!メールで約258万通が消失とヤフーが謝罪 復旧を試みたが断念 - ねとらぼ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。