Chromeで画像を保存すると、画像表示アプリが立ちあがって困る場合の対応

追記:2017/09/05
Chromeの設定画面のUIが変わって設定個所がわかりにくくなったので、設定個所を書き直しました。
「chrome://settings/content/automaticDownloads」でダイレクトに設定個所に行けるかと思います。

Google Chromeを使っています。最近までは画像を右クリックしてから保存すると何もなかったんですが、最近は保存するたびにその画像がWindow フォトビューアーによって開かれます。どうやったらそれをなくせますか?
Google Chromeを使っています。最近までは画像を右クリックしてか... - Yahoo!知恵袋


数日前より突然、画像を保存した際に何故か「Windows live フォトギャラリー」が勝手に開いてプレビューされるようになってしまいました。
拡張子が「.jpg」の画像を保存した時だけに起こります。
画像を保存するとフォトギャラリーが勝手に開く - Windows 7 | 【OKWAVE】



chrome://settings/content/automaticDownloads

アドレスバーに上記を入力すると、上記のような設定個所が出てくるので、そこで上記のような設定にします。

以前のバージョン

理由はわかりませんが、上記と似た症状になり困った時に対応した記録です。

chrome://settings/

Chromeの設定のところで解除できます。アドレスバーに上記を入力すると設定画面にダイレクトにいけます。

設定画面の下のほうに上記のようなところがあって、「ファイルを自動的に開かないようにする」をクリックすると、ダウンロード後のアプリ連動を解除することができます。

このボタンですが、自動的に開く設定をしていないと表示されません。

なぜ、そうなったのか?


Chromeで画像などをダウンロードすると、下部に画像のようなものが表示されるかと思います。「▼」をクリックすると、メニューが表示されて、「この種類のファイルは常に開く」をチェックしてしまうと、ダウンロード後に自動で開くようになります。

おそらく、知らない間にそういうことをしてしまったのだと思います。
ファイル(拡張子)との連動で、立ち上がるアプリは、Windowsの標準設定だと思います。

画像でなくて、動画やその他のファイルでも同じかと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。