特定の機器(PC、スマホ)に固定のIPアドレスを割り当てる方法【家庭内LAN】

ルータの機能を使って、固定のIPアドレスを割り当てる


ネットワーク機器には、電話番号のような「MACアドレス」というのが付与されているのでこれを利用して固定のIPを割り当てることが可能です。

たぶん安物の家庭用ルータにもある機能だと思います。私が持っている安物のWZR-HP-G301NHの管理画面では、上記のところで登録します。そうすると、登録した機器に割り当てられるIPが必ずそれになります。

IPアドレスはなんでもよいの?!

DHCPサーバー機能で通常は自動でIPアドレスが機器に付与されますが、範囲が決まっています。WZR-HP-G301NHでは上記のような設定画面のところです。192.168.11.20から10個分の範囲にあれば、なんでもOKということになります。

■参考
AndroidスマホのIPアドレスをDHCPから静的にする方法 - アンサー詳細 | BUFFALO バッファロー
【Wi-Fiルーター】ルーターを利用してIPアドレスを固定で割り振る方法
DHCP固定割当設定画面【eo光多機能ルーター(eoRT100)】|eoユーザーサポート


MACアドレスの調べ方

iPhone,iPadなどのiOS系
設定->一般->情報の「WI-FIアドレス」がそうです

Android
設定->端末情報->端末の状態-の「Wi-Fi MACアドレス」がそうです

Windowsの場合
ipconfig /all
上記のコマンドを実行して表示される「物理アドレス」がMACアドレスです。
ネットワーク機器毎に割り当てられるので、有線LANとWi-Fiがあると2つあるので気を付けてください。

Mac、LINUX
ifconfig -a

上記コマンドでわかります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。