iPhoneを歩数計として使う【iPhone 5s以降】

iPhone/iPad
実はiPhoneには歩数や移動距離を計測する機能があるのです。そして、すでに計測は開始されているのです。

今までの運動の記録を見るには、「ヘルスケア」アプリをタップします。iPhone 5s以降の機種では、特に設定しなくても「歩数」と「ウォーキング+ランニングの距離」が計測されています。さらに、iPhone 6以降の機種では、「上がった階数」が計測されています。
あなたのiPhone、実は歩数計としても機能しています [iPhone] All About

あなたの歩数を測っているiPhone 歩数計として信頼できるか、正確さを確かめてみた - 日経トレンディネット

なんと、iPhoneは歩数計の機能が標準で入っていて、でもって特に設定してなくても歩数のデータを記録しているとのことです。実際に、「ヘルスケア」アプリをみたら1か月前とかの歩数データも残ってて、びびりました。これOFFとかにできないのかなぁ。

それはともかく、健康のために歩数計を使おうと思ってたので使うことにしました。ただし、「ヘルスケア」アプリはごちゃごちゃしてて、僕にはわかりにくい&使いにくいので、歩数計アプリを入れてみることにしました。

StepsApp 歩数計

StepsApp 歩数計(無料)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
販売元: StepsApp GmbH
価格: Free


導入したのはこれです。このアプリですが、歩数のデータ自体は、「ヘルスケア」アプリから取得するようなので、精度とかは「ヘルスケア」と同じになるかと思います。

「ヘルスケア」自体は、iPhoneに電源さえ入ってたら、歩数は計測されるようです。アプリを立ち上げてないととかそういうのは考える必要もなさそうです。


アプリの最初の起動時に、「ヘルスケア」連携みたいな設定が出てくるので、「歩数」だけ取得するようにしました。


StepsApp 歩数計の画面はこんな感じです。シンプルでわかりやすくて良いのでは?と思います。

カレンダー形式表示とデータのエクスポート


月単位に表示すると、歩いてない日とかもすぐにわかってかなり便利だと思います。あと、歩数データは、CSVファイルとして出力することも可能です。

補足


「ヘルスケア」連携の設定ですが、iPhoneの「設定」の「プライバシー」->「ヘルスケア」あたりで設定変更が出来ます。

その他

万歩計(まんぽけい)は山佐時計計器株式会社 (YAMASA) の登録商標となっている。
歩数計 - Wikipedia

万歩計というのは、登録商標だというのを今回初めて知りました。「万歩計」とかいってたけど、「歩数計」と今後はいうことに・・・。

スポンサーリンク