【Youtube】動画アップロード時に、「子ども向け」かどうかを申告

「子ども向け」かどうか

Youtubeに動画をアップロードしたら、今まで見たこともないものが・・・。

YouTubeに公開するコンテンツが「子ども向けに制作されたものかどうか」申告することが、全クリエイターの義務となりました


 同社はこの変更について、「米国連邦取引委員会およびニューヨーク州司法長官との和解の一環として必要な措置」と説明。クリエターが児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)や関連法を順守できるようにすることが目的だとしています。
YouTube、「コンテンツが子ども向けかどうか」申告義務化 対象の動画はパーソナライズド広告非掲載に - ねとらぼ

・子どもが主な視聴者である場合。
・主な視聴者は子どもではないものの、動画が子ども向けである場合
コンテンツが子ども向けかどうかを判断する - YouTube ヘルプ

どうもこれのようです。あとから設定しようと思ってスルーしてたんですが、動画のコメントを書きたくて、編集画面を開くと、設定しないといけない雰囲気だったので、設定しました。

動画単位でも設定できるみたい

視聴者
この動画は子ども向けですか?
ご自身の所在地にかかわらず、児童オンライン プライバシー保護法(COPPA)やその他の法令を遵守することが法的に必要です。自分の動画が子ども向けに制作されたものかどうかを申告する義務があります。

・はい、子ども向けです
・いいえ、子ども向けではありません

年齢制限(詳細設定)
こうした動画は YouTube の特定のセクションには表示されません。年齢制限が設定された動画にはデフォルトで広告が含まれていないため、収益化はできません

・はい、動画を 18 歳以上の視聴者向けに制限します
・いいえ、動画を 18 歳以上のみの視聴者に制限しません

こんな感じの設定があります。「視聴者」が今回の「子供向けかどうか」の設定です。「年齢制限」というのは前からあったか不明ですが、そんなのもありました。

>いいえ、子ども向けではありません
>いいえ、動画を 18 歳以上のみの視聴者に制限しません

とりあえず、こんな感じで設定しました。

私は、「収益化」とか関係ないので、極論、どうでもいい感じなんですけど・・。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。