「本好きの下剋上」を見てみた

ネットに公開されていて、すべて無料で読める

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いくら読みたくても周りに本なんてあるはずない。本がないならどうする? 作ってしまえばいいじゃない。目指すは図書館司書! 本に囲まれて生きるため、本を作るところから始めよう。※最初の主人公の性格が最悪です。ある程度成長するまで、気分悪くなる恐れがあります。
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません
http://ncode.syosetu.com/n4830bu/

上記ですべて読めるようです。漫画かアニメしか受け付けない体になってしまったので、文字でよむのは厳しいけど・・。

アニメ

TVアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」公式サイト

TV、Ameba、Gyaoで見ました。

絵柄が幼女?で、微妙なアニメなのかしらと思って避けてたんだけど、たまたま見たときによかったので、Amebaで一括放送してる時にみて、それから機会があれば見るようにしてました。

感想

「小説家になろう」というサイトで連載されていたライトノベル。
いわゆる「なろう系」の作品。当然のように異世界に転生する。(苦笑)
「本好きの下剋上」シリーズ: 薬剤師kittenの雑記帳

「本好きの下剋上」が、僕でも受け付けられたので、それ系のライトノベルを他も見てみましたが、意外といけますね。味付けが少し似てる気がするけど、楽しめます。

・本好きといっても、本を読むことが好きから、本を読まなくても本の存在自体が好きとか、いろんな人たちがいると思う。僕も本はあまり読まないけど、本好きのつもり。

・寝つきが悪くなるからという理由で、目の前の孤児を支援するのは、おかしなことでないと思う。寝つきが、気持ちよく本を読めなくなるに変わったとしても。

・確かに、だんだん、本好きという設定が意味ないようになってる気が・・

・確かに、だんだん、本づくり関係ない世界でも問題ない気が・・

ネットで感想を見てると、世代間の差、価値観の相違、倫理観の相違なのか、逆に幅広く違ったものをみられて、逆に驚いた。

原作読んでないので不明だけど、もしかすると、アニメ版のほうはいろいろ補完してキレイになってるのかもしれないなぁと思う。

原作 << 漫画 << アニメ

もしかして、こんな感じになってるのかも。

あと、僕的には、性格悪いほうが、「人間味」感じるんだよね。これは普通の人の感性ではないはずなので、ヤバいかもとは思うが・・。

参考

「本好きの下剋上」シリーズ: 薬剤師kittenの雑記帳

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。