Ubuntu 20.04 を macOS風にする

DockをMac風に

Dockを下に

Dockの長さを変更

$ gsettings set org.gnome.shell.extensions.dash-to-dock extend-height false

アプリケーションボタンを左端に

$ gsettings set org.gnome.shell.extensions.dash-to-dock show-apps-at-top true

Dockにゴミ箱を追加

$ gsettings set org.gnome.shell.extensions.dash-to-dock show-trash true

適用後

こんな感じになります。

GNOME Tweaks

GNOME Tweaks インストール

$ sudo apt install gnome-tweak-tool

上記コマンドで導入してください

テーマ・アイコンの導入

ファイルの入手

McOS-themes
https://www.gnome-look.org/p/1241688/
Mc-OS-CTLina-Gnome-Dark-1.3.2.tar.xz

OS Catalina
https://www.gnome-look.org/p/1309810/
Os-Catalina.tar.xz

配置

・ホームに.icons、.themesフォルダを作成する
・テーマファイルをホームの.themesフォルダに展開
・アイコンファイルをホームの.iconsフォルダに展開

GNOME Tweaksで設定

$ gnome-tweaks

上記コマンドで起動できます。アプリケーション一覧からでも起動できます。

設定後は、再起動しないと、デスクトップ関係のアイコンが更新されないようです。

適用後

こんな感じになります。壁紙変えたり、もっといろいろすればそれっぽくなるのでは?と思う

元に戻す方法

$ gsettings set org.gnome.shell.extensions.dash-to-dock extend-height true
$ gsettings set org.gnome.shell.extensions.dash-to-dock show-apps-at-top false
$ gsettings set org.gnome.shell.extensions.dash-to-dock show-trash false

設定を元の状態に戻せば、戻ります。コマンドで設定したものは、true=>false, false=>trueに変更して再設定すれば元に戻ります。

動画での説明

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。