IPv6に対応しているか調べる方法(本当は対応してないかもしれない)

World IPv6 Dayでほとんどの人が問題なくアクセスできたと思います。私も問題ありませんでした。しかし、契約しているプロバイダーはIPv6に対応してないようなのです。ルータもモデムも対応してない気がします。ちょっとおかしいなと思ったので調べてみました。

Googleのサイトで確認する方法

インターネットの未来に向かう準備はできていますか?
http://ipv6test.google.com/intl/ja/index.html

以下が私の環境での結果です。

対応が完了しているようです。
IPv6 対応サイトに接続するのに問題はありません。
文言が、微妙ですね。「対応サイト」となってます

(追記)2011/6/10にアクセスすると
お使いの接続方法は IPv6 への対応が完了していませんが、IPv6 をサポートしているウェブサイトは問題なく閲覧できるはずです。
になってました。

もう少し詳しく調べて見ましょう

あなたの IPv6 接続性をテストしましょう。
http://test-ipv6.jp/

以下が私の環境での結果です。こちらのほうが的確な表現になってると思います。

問題があるのはどんな場合?

フレッツ光ユーザーが6月8日に、マイクロソフトなどのWebサイトにアクセスしようとすると、接続エラーが発生する恐れがある。WebブラウザーなどのアプリケーションがIPv4とIPv6の双方を使える場合、まずIPv6を使おうとするからだ。Webブラウザーによっては、IPv6を使った接続エラーが発生した場合に、接続をIPv4に自動的に切り替えるものがある。しかし、マイクロソフトのWebブラウザーで、IPv4への切り替えに対応しているのは、最新の「Internet Explorer(IE) 9」だけ。IE9より前のバージョンは切り替えに対応していない。
フレッツ光ユーザーは6月8日の「IPv6 Day」に注意、Webが見られぬ恐れ-ニュース:ITPro

問題が起こるのは、IPv6・IPv4の両対応で接続する場合のようです。
おそらく私の環境では、IPv4で接続しにいってるのでこのような問題とは無縁なのでしょう。

ほかどんな問題があるの?

具体的には、特定の環境でWebサイトへの接続が遅くなったり、接続できなくなったりする可能性がある。米グーグルではその可能性を0.05%未満、ヤフージャパンでは0.23%と見込んでいる。
 このような障害が発生する理由は「IPv6/IPv4フォールバック」だ。

そもそも端末がIPv6に対応していなかったり、IPv6で接続できる環境にない場合は、デュアルスタックのサーバにアクセスしても、これまでどおり普通にIPv4で接続するだけで、何ら影響はない
いよいよ「World IPv6 Day」がやってくる、直前まとめ情報 - @IT

接続できなくなる以外に、遅くなることがあるようです。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。