IE9やIE10環境でIE6/IE7/IE8/IE9表示する方法(共存)

追記:2014/01/16
IE11で、IE7/IE8/IE9/IE10をエミュレーションで表示確認するときの注意事項
IE11も互換設定をすることで、IE7/IE8/IE9/IE10あたりを表示できるみたいです。

追記:2013/03/20
IE10にも、IE7/IE8/IE9表示するモードがついています。
Windows7にIE10を導入する前に知っておきたいこと 【IE9に戻す方法、IE10環境でのIE9表示】
IE9に移行しようと思った時に、IE8での表示確認ができなくなると思ったのですがいらぬ心配でした。

IE9でIE7/IE8表示する方法

IE9自体に、IE7/IE8で表示するモードがついていました。ツールボタンの「開発者ツール」を選択するか、[F12]キーを押すと、ブラウザ下部に右上のような画面が出てきます。

ブラウザモードというのが、相手にブラウザーのバージョンを知らせるモードです。ブラウザに応じて処理を分けている場合はきちんとブラウザーモードを設定したほうがよいでしょう。

ドキュメントモードというのが、表示するためのモード(エンジン)の設定です。IE8と指定すればIE8の規則にそって解釈して表示されます。

※残念ながらIE6のモードはありません。

IE6~IE9を同時に表示確認できるMicrosoft純正ソフト

IE9に上記のような機能があるのを知らなくて、Microsoft製ソフト「Expression Web SuperPreview」も試したのでついでに書いておきます。

IE6/IE7/IE8/IE9の確認ができます。対話モードというのがありますが、このボタンを押すとIE9が立ち上がるようで対話モードで確認することはできません。対話モードで表示されたものをプレビューという形でIE6/IE7/IE8/IE9での表示が可能です。

あと便利だと思ったのが、画面サイズを指定できることです。実際のPCの画面サイズよりも広い指定ができるので、狭い画面で作業していて、広い画面の人はどう見えるのだろうか?というのを調べるのには非常に便利だと思います。

機能的には十分すぎるのですが、(私の環境だと?)かなり遅いです。

「Expression Web SuperPreview」は無料のトライアル版で60日間の期限があるのですが、IEの表示確認は期限後も行えるそうです。

IE6~IE9を同時に表示確認できるMicrosoft純正ソフト [ホームページ作成] All About」で詳しく説明されているので参考になります。

IE5.5~IE9の確認★定番?! IETester

http://www.my-debugbar.com/wiki/IETester/HomePage

参考:
IETesterで表示確認をしてみる 【IE5.5,IE6,IE7,IE8,IE9】


無料のWebサービスで確認

ブラウザの互換性をチェックする、クロスプラットフォームブラウザテスト - Browsershots

日本語フォントが用意されていないブラウザでは日本語が文字化けしますがレイアウト確認には使えます。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。