解決!! ドラッグ&ドロップが出来ない

ドラッグアンドドロップが出来なくなった時の対応方法の一例です。
私の場合はWindows7で起こりましたが、理論的にはVistaやXPでも原因が同じなら治ると思います。

追記:2014/09/17
コメントによると、Windows8.1/Vista/XPでも治ったそうです。
追記:2016/01/02
Windows10でも、sfc /scannow で治ったそうです(コメント参照)

想定される現象例

・ある日突然、ドラッグ&ドロップが出来なくなった
・WindowsUpdateやSP1を導入したのちに、ドラック&ドロップが出来なくなった
・管理者権限とかUAEと無関係にドラッグ&ドロップができない
・ウイルスやスパイウェアのチェックをしたが問題ない

このあたりのどれかに該当し、ほかで検索した事柄を試してみたが効果がなかった場合は今回紹介する方法で治る可能性があります。

想定される原因は、Windowsのシステムファイルのどれかが破損している(破損以外の不具合も?)場合です。だから今までできたのにとか、更新後にとかそういうタイミングでこの現象が起こるようです。

あとは、マウスのスイッチが古くなっていて「チャタリング」に近い現象を起こしている時です。普通に、クリックとかマウス移動、ダブルクリックが問題なくできてもそういう劣化が起こっている場合があります。

解決方法 - システムファイル破損の場合

Windowsのシステム修復機能を使います。コマンドプロンプトから管理者権限で「sfc /scannow」を実行するだけです。

Windows7では以下のように行います。
1.「スタート」->「すべてのプログラム」->「アクセサリ」->「コマンドプロンプト」で右クリック
「管理者として実行」を選択

参考:コマンドプロンプトを起動する方法 【Windows7/8.1/10,管理者権限】

2.「sfc /scannow」を入力してEnterキーを押す

3.修復された場合は、再起動してくださいという表示があると思います。PCを再起動します。再起動後、ドラッグ&ドロップできるようになっていたらこれが原因です。治らない場合は、ほかに原因があることになります。

問題がなく、修復されなかった場合は、「Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。」みたいなメッセージが表示されます。この場合も、ほかに原因があることになります。

補足:
システム ファイル チェッカー ツールを使用して不足または破損しているシステム ファイルを修復する

追記:2016/04/23
「sfc /scannow」を実行後は、とりあえず、Windowsを再起動したほうがよいみたいです(コメント参照)

追記:2017/01/15
「整合性違反を検出しませんでした。」と出ても、Windowsを再起動すると治る場合があるようです(コメント参照)

解決方法 - マウスのスイッチの劣化の場合

手元のマウスを変えて、再起動して動作を見てください。

ドラッグアンドドロップができない以外に、Windows7起動後に画面が固まるなど、一見関係ない部分で動作がおかしくなる場合が多いようです。あと、クリックなどしてなくてもマウスからの入力があることになってる場合が多く、スリープなどもちゃんと動作しないとかそういうこともありえます。

そのほかは正常に動作しているため、マウスがチャタリングしていることに気づきにくいようです。
再セットアップをすると治ったり、以前の状態に戻してみたら治ったりする場合もありますが、再発するのが特徴です。

解決方法 - 無線マウスのスイッチ部分の帯電の場合

追記:2015/03/29

無線マウスの場合は、マウスのクリックスイッチ部に静電気などが帯電して誤動作を起こしている場合があります。
マウス側の電池を抜いて、右左ボタンをしばらく連打してみてください。その後、普通に使って治っていたら、この帯電が原因です。

スイッチ部分に帯電していて、「チャタリング」的な動作が起こっていると考えられます。

スポンサーリンク

『解決!! ドラッグ&ドロップが出来ない』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2013/05/02 08:22

    この方法で直って助かった!thx!

  2. 名前:S : 投稿日:2013/10/02 17:51

    Vistaですが、この方法で回復しました。
    ありがとうございました。

  3. 名前:mk : 投稿日:2013/10/23 22:50

    困っていたところこちらの記事を見つけ実行したところドラッグ&ドロップができるようになりました。
    ありがとうございました。

  4. 名前:t : 投稿日:2014/03/10 14:00

    xpですがsfcで直りました! ありがとうございました。

  5. 名前:匿名 : 投稿日:2014/09/17 08:18

    win8.1で発生して困りましたがsfcで直りました助かりましたー

  6. 名前:アラサス : 投稿日:2015/03/06 20:42

    その方法をやってPCが重くなったので解除したいのですが
    どうすれば出来ますか?

  7. 名前:管理人 : 投稿日:2015/03/06 22:18

    sfc /scannow
    は、破損したファイルを元のファイルに戻すだけなので、新たに何かを導入するものではありません。単なるシステム修復です。

    元の状態に戻す方法ですが、復元ポイントがあればそれを使ってもとに戻せる可能性はあると思います。
    システムの復元 - Microsoft Windows

    sfc /scannow
    を実行で重くなるとなると
    1.HDDの空き容量が極端に少ない
    2.HDDの寿命で読み書きできない領域(不良セクタ)が増えている
    3.その他
    などが考えられるかと思います。

    CrystalDiskInfo
    CrystalDiskInfo - 窓の杜ライブラリ
    あたりで、HDDの健康状態は調べられるかと思います。

  8. 名前:匿名 : 投稿日:2015/11/07 14:40

    USBのマウスでしたが、PCからUSBを抜いて左右ボタンを連打したら治りました。
    本当にありがとうございました。

  9. 名前:jm1ljs : 投稿日:2016/01/02 21:52

    Windows 10 でも、sfc /scannow で直りました。コマンドプロンプトではエラー無し と表示されましたが、再始動で直りました。感謝。感謝。

  10. 名前:匿名 : 投稿日:2016/01/03 15:21

    修正できませんでしたーとの結果が出ました
    問題はやはりファイルの破損ですが、修正を自力で出来ず絶望的…
    と思っていましたが再起動で回復しました!
    システムのチェック自体はやってみて良かったです。

    記事はとても参考になりましたー♪

  11. 名前:辛酸舐男 : 投稿日:2016/04/13 12:05

    ドラッグ&ドロップの操作はできるのですが、コピー&ペーストになり、元ファイルが残ります。システム、HDD、マウスの他、何が考えられますか?

  12. 名前:管理人 : 投稿日:2016/04/13 15:47

    >>
    ファイルをドラッグする場所|動作
    同一ドライブのフォルダー |ファイルは受け側フォルダーに移動します。
    異なるドライブのフォルダー|ファイルは受け側フォルダーにコピーされます。

    ドラッグ アンド ドロップを使用したファイルの移動とコピー http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/move-and-copy-files-using-drag-and-drop
    <<

    Windowsは上記の動作をするのですが、このあたりではないでしょうか?

  13. 名前:匿名 : 投稿日:2016/04/23 18:36

    ウィンドウズ10です
    なにをやっても、直らなかったのですがやっと直りました
    最初、一部のデーターが直りませんでしたとコメントが流れ
    再起動うながす例のコメがでてこなかったんです。
    ですが、再起動したら直りました

    やっとこさ、この苦境から解放されました

  14. 名前:ウィンドウズ10 : 投稿日:2016/04/23 18:47

    このsfc /scannowで、やっと直りました

    いろんなことを試しても、解決できずずっと悩んでました
    ウインドウズ10にアップデートしてからずっとこの現象が続いていました
    ドラッグインドロップができない、PCなんてPCではありません

    ある日、どうしても画像を添付したい用事に出くわし、この方法があることを知りました
    半信半疑ですが、やってみて正解

    ドラッグインドロップも、ずっとできなかったコピペまでもできるようになりました

    最初は、解決できませんでしたと、でたのですが再起動することにより解決できました
    本当にありがとうございました!!

  15. 名前:林 新一 : 投稿日:2016/06/05 01:38

    現在はWin7でIE11です。
    ドラッグしてリンクや画像を別タグで開くことができない状態です。
    (以前はできました。Win7でIE9でした。)
    そのWin7でIE9の状態でも、更新ファイルがあるとのことで更新したら
    上述のドラッグができなくなりました。
    仕方なく現在のIE11にバージョンアップしました。
    ご提示の方法はすべて試しましたがやはり無理でした。
    考えられる原因は他にないのでしょうか?

  16. 名前:管理人 : 投稿日:2016/06/05 02:09

    >考えられる原因は他にないのでしょうか?

    ハードディスクのエラーをチェック
    121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 012999      http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=012999

    このあたりを試してみては?


    (1)他のアプリで、ドラッグ&ドロップができるかどうか
       例えば、エクスプローラー(ファイラー)とかChrome(IE以外のブラウザ)で、ドラッグ&ドロップできるか?
       
       他のアプリでできるのなら、IEの問題だと予想され、
       他のアプリでもできないと、Windowsの問題か、マウス自体の問題だと思われます。

    (2)(1)でIEの問題でないことが判明した状態で、別のマウスを使っても、同じ症状であるのなら、マウスが原因ではないでしょう。
       Windowsの問題だということになると思います。

    (3)Windowsの問題で、
      「sfc /scannow」をして、修復できませんでしたとなるのなら、
       Windowsのシステムファイルが破損しているのが原因かもしれません。

       HDDに経年劣化(不良セクタ)があるために、修復できないって言うケースですね。

    (4)(3)で修復できましたとでたとしても、HDDが原因の可能性はあります。
      
       121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 012999      http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=012999

       Windowsの標準のツールを使って修復ができる可能性はあります。

       
      

  17. 名前:nave2000 : 投稿日:2016/08/10 11:04

    Win10 + IE11で治りました。
    アップグレード前のWin7から発生していたようですが、使用者はそういうもんだと思っていたようです。

  18. 名前:sage : 投稿日:2016/08/22 18:28

    自分もなったが、自分の場合はアクセス権問題でした。
    やり取りする両方で同じ権威じゃないとドラッグ&ドロップできないようで。

  19. 名前:イクちゃん : 投稿日:2016/10/27 10:29

    ありがとうございました。昨日から、コピペすると、オンプ記号が出たり、とても不便で困っていました。結果は「整合性違反を検出しませんでした。」が、コピペ出来るようになりました。助かりました。

  20. 名前:そら : 投稿日:2016/12/23 14:49

    ありがとうございます。助かりました。マカフィーR リブセーフ をインストールした直後から、急に不具合になり、マカフィーに問い合わせしたところ、「今回の事象につきまして、マカフィー製品による影響であるのかご案内が難しくございます。」と返ってきました。しかし、何かがいたずらしたのは間違いないと思います。Win10なのですが、「sfc /scannow」実行後、問題がなく、修復されなかったので、何も表示は出なかったのですが、再起動させたところ、問題なく正常に戻りました。ありがとうございました。

  21. 名前:フィリップ : 投稿日:2017/05/22 00:56

    Windows 10で直りました! 助かりました!!

  22. 名前:それいる : 投稿日:2017/10/23 13:49

    Windows10pro で、ドラッグしようとしてもすぐ落とすような現象直りました。
    sfc /scannnow 実行後、システムファイルを修復した旨の表示があり再起動後は通常通りドラッグできました。
    どうもありがとうございましたm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。