Windows Media Player12(WMP12)を再インストールする方法 【修復】

Windows
追記:2017/06/12
Windows Media Center を搭載していない / DVD を再生できない
Windows 7 Starter には Windows Media Center を搭載していません。
また、標準での DVD-Video の再生が行えません。
Microsoft Windows 7 Starter - Windows 7 Starter の制限される機能について | HP®カスタマーサポート

たしか、Windows 7のエディションの中の「Windows 7 Starter」(ネットブックに搭載されてることが多い)の場合は、WMP12がない可能性があります。

Windows 10 / 8.1(無印) でDVD を再生するフリーソフト

その場合は、別のアプリを導入するしかないかと思います。

Windows Media Player12が動作がおかしくなって再インストールしたいなという時に試す方法です。
方法は2つあります。
1.Microsoft Fix it ソリューション センターを使う方法
2.Windowsの機能の有効化または無効化を使う方法

おすすめは1です。
上記の方法で、WMP12をリセットしても今まで映像が出ていた動画の映像が出ないままの場合は、グラフィックドライバーを再インストールすると治ることがありますのであわせて試すとよいでしょう。


Microsoft Fix it ソリューション センターを使う方法

これが一番お勧めです。限りなく再インストールした状態に近くなると思います。
1.Microsoft Fix it ソリューション センター: ソフトウェアの問題を解決しますにアクセスします。
2.Windows Media Playerを選択->Windows Media Playerのすべての問題領域->「起動する」ボタンを押下
3.実行を押下する

4.Microsoft Fix itのウイザードに従う



未解決のものがあった場合、次へボタンが現れるようです。次へを押しても対して何も起こりません。
ここまで来ると、未解決であろうと解決済みであろうと、WMP12は初期化されてます。
WMP12を起動すると、例の最初の設定のウイザードが出てきます。


Windowsの機能の有効化または無効化を使う方法

1.コントロール パネル->プログラム->プログラムと機能を選択
2.Windowsの機能の有効化または無効化をクリック

3.メディア機能のWindows Media Playerのチェックを外す
※関連ある機能のチェックも外れます。
4.PCを再起動する
5.1-3と同じ手順で今度は、Windows Media Playerをチェックします。

WIndows10の場合

追記:2017/0612

【Windows10】コントロールパネルを起動させる方法

コントロールパネル->プログラムと機能->Windowsの機能の有効化または無効化あたりから、上記画面にいけます。


【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク