ゴリラポッドもどきのカメラの三脚を使ってみた 【くねくね三脚】

プロに教わった「デジカメ簡単テクニック」 」で知ったゴリラポッドという三脚が使うかどうかも分からないのにほしいなと思ってました。

上海問屋でノート用のメモリーを買った時に、その類似品(パチモン)の「デジカメ用 フレキシブル三脚 - 上海問屋」が300円程度なのをしって同時に購入してみました。

写真の灰色っぽいところがゴム製です。であとはすべてプラスティックでできてます。そのためか軽いです。で、丸い部分が結構大き目なんですが、ゴムで滑らないように3点を固定すれば大体のものに巻きつけることが可能だと思います。結構細めでも問題なさそうです。

たぶん耐久性はよくないと思います。
もともとミニ三脚を持っていたのですが、それとの比較写真が以下のような感じです。くねくね三脚のほうが足の部分が15㎝弱ぐらい、ミニ三脚の足の部分が8㎝程度です。

くねくね三脚のほうは、ある程度自由に曲げれますので、地面とか微妙に水平でないところでも設置しやすいと思います。旅行とかで夜景?をとろうとミニ三脚を使った時に、安定させるのに苦労しました。あと、コンパクトデジカメのネジ穴?って真ん中でなくて端のほうなので安定しにくいとかもあると思います。

そういう時に、ちょっと足をまげてバランスが取れるのはありがたいと思います。重さも、ミニ三脚よりも軽いです。ミニ三脚なのですが、先日ダイソーでも全く同じものを見かけました。あと種類もいろいろあるようで、足が伸びるタイプも売っていました。

ただ、ミニ三脚は役に立つようで役に立たない微妙な感じなので100円でも僕はあまりお勧めしないかも。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。