新ネックバンド型イヤホン「Jabra Halo Smart」は、最大17時間の連続使用可能

使ってみた R




・最大17時間の連続使用可能
・防塵防滴(IP54)対応
・Siri、Google Now対応
・ハンズフリー
・ネックバンドスタイル

Jabra様から8/5に新発売された「Jabra Halo Smart」をお借りすることができましたので、数日使ってみた感触をご紹介したいと思います。

最大の売りは、「最大17時間の連続使用可能」だと思います。最初8時間もあれば十分と思ったのですが、自宅で休日に実際使ってみると12時間ぐらいあるほうが使い勝手は良いかなぁと思いました。数年後にバッテリーが7割の性能しか出なくなったとしても12時間弱もあるので、長く使えそうな気がします。

たぶん、このイヤホンなら1日装着したままということが余裕で可能で、新しいライフスタイルを実現できそうな雰囲気はあります。色は3色(赤・青・黒)展開です。個人的には赤がカッコいいし好みですが、買うのなら無難に黒とかにしてしまうかもしれません。

最大17時間の連続使用

実際の利用可能な時間


・1回目:AbemaTVでドラマを12時間、アニメを4時間
・2回目:AbemaTVでアニメを12時間、音楽3時間
・3回目:音楽12時間、でまだバッテリー残量あり

iPhoneで軽く試してみた感じは上記のようになりました。ただ、長時間なので計測に不安があって、3回やってみたのですがちょっと自信ないです。でも、カタログ通りの性能はあると思われます。あと、Androidアプリではバッテリー残量を調べることができます。

音量はiPhoneの表示で半分ぐらいのボリュームにしました。ただこれでも、音は大きめです。もっと小さくても聞こえると思います。

充電


・バッテリー残量は、Androidアプリでも確認可能
・充電時:ランプ 赤:充電中 /緑:充電完了
・確認時:ランプ 赤:20%以下 /黄:20-50% /緑:50-100%

空の状態から1時間半程度で満充電になりました。充電は、スマホと同じくmicroUSBケーブルで充電可能です。試しに手持ちの緑色のmicroUSBで充電してみましたが問題なく充電できました。モバイルバッテリ経由でも充電できました。

ただし、充電しながら使うことはできません。実際試してもできませんでした。


音について

宣伝にたがわず通話品質は確かだ。これまでに体験したヘッドセットで最高というわけではないが、間違いなく明瞭でマンハッタンを歩きながら「買い!」「売り!」と狂ったように叫んだ時にも、風の雑音をよく消してくれた。そして、いくつかのサイズのイヤーチップが付いているにもかかわらず、Halo Smartのフィット感は最高とはならなかった。

ヘッドホン自身に関して言うと、Halo Smartが音額第一に作られていないことは明らかだ。もっといい音のBluetoothイヤホンは市場に溢れている― もしろんJabraに興味のある人にとって音楽が第一優先でない確率はかなり高い。優先度が低ければ、音は十分実用的だ。
JabraのHalo Smartは、ビジネスカジュアルなBluetoothヘッドホン | TechCrunch Japan

・10mmスピーカー

カタログを見て気になるのは、上記ですね。たしかに、「Jabra HALO FUSION」の時と比べて音が大き目な気がします。あと、音質に関しては私は評価できないのですが、おそらく上記のレビューどおりではないかなぁと思います。

装着感に関して


「Jabra HALO FUSION」と比べると、首回りが少し気になります。私は首が短いので特に気になるのかもしれません。ワイシャツとかの襟も気になるタイプです。それでも装着感は悪くないと思います。ただ寝転んで使う時にたまに気になる程度です。

そのほかは、すごく良いような気がします。

使い勝手について


・音楽を聴くヘッドフォン
・通話をするヘッドセット
・マグネット付きイヤフォン

音量調整ボタンとかボタン関係は全て押しやすいです。また手の触感でどのボタンかすぐにわかるのも便利です。このボタン、「Jabra HALO FUSION」と比べてもすごく使い勝手はよいです。あと、マグネット(磁石)が内部についていて、イヤホン同士がくっついたり、ネックバンドにイヤフォンをくっつけたリできます。これが、意外と便利です。片耳だけでききたい時とか、イヤフォンをまとめてカバンに入れたい時とかに・・・。

取説(マニュアル)で確認してほしいのですが、ネックバンドのFlexゾーンだけ手でまげて調整することができます。だから、首周りに合わせて曲がり方を少しだけ調整することができます。いろいろよく考えられていると思います。この調整をするだけでも、フィット感はかなり変わると思います。

Bluetoothの接続確認


・iOS (iPhone 4S,iOS9.02) 
・Android (Galaxy Nexus Android 6.01 カスタムROM)
・Windows10 (レッツノート AX2)
・ガラケ(携帯 942SH)

1.電源OFFの確認:多機能ボタン(○)を5秒押し続けて接続を開始する前にヘッドセットがオフになっていることを確認
2.初回ペアリング:LEDが青く点滅するまで、多機能ボタン(○)を5秒間押し続ける

取説(マニュアル)とかアプリとかのヘルプに書いてあるのですが、初回のペアリングがうまくいかない場合は上記のようにやればうまくいくと思います。たぶん、Bluetooth機器一覧に表示されるのは、この手順の時だけだと思います。

ペアリングは上記の機種で試しましたが、特に問題なさそうに思います。

アプリについて

Jabra Assist(無料)
カテゴリ: 通信
販売元: Jabra by GN Netcom
価格: Free


Siri、Google Nowの利用だけなら、アプリを入れなくてもOKのようです。マイクの上の音声ボタンをおすと、Siri、Google Nowが自動で立ち上がります。

Jabra Halo Smartにペアリングしてなくても、アプリは立ち上がりますので、事前にどんな機能や設定があるかを確認することは可能かと思います。

テキスト読み上げとか便利そうな機能があるのですが、まだ試せてません。あと、「ヘッドセットを探す」という機能もあります。たぶん、最後に接続したときのGPS情報とかを保存しているんだと思います。

まとめ

製品名Jabra HALO Smart
価格9,980円(税抜)
サイズ長さ141mm x 幅141mm x 厚さ35mm
重量38g
Bluetooth規格version4.0
Bluetooth対応
プロファイル
HSP v1.2 /HFP v1.6 / AVRCP v1.4 / A2DP v1.2
連続通話時間最大17時間
待ち受け時間22日間
充電にかかる時間約2時間
通信範囲最大10m
スピーカー周波数帯域20Hz - 20,000 HZ
スピーカー感度97 +- 3db /mw @ 1KHz
スピーカーインピーダンス16Ω
マイク周波数帯域100hz - 7,500Hz
保証1年保証
HPhttp://www.jabra.jp/halosmart


公式ページの下の方に「技術仕様書」というところの「技術仕様書をここからダウンロードしてください」でPDFがダウンロードできます。そこに、詳細な仕様が書かれているのでそれも併せて判断材料にしてくださいね。

通信範囲ですが、室内ですが7mぐらい離れて試してもぜんぜん問題ない感じですね。

参考になりそうな記事

Jabraの新ネックバンド型イヤホン「Jabra Halo Smart」は通話に音楽に大活躍しそう|ギズモード・ジャパン

あと、参考になりそうなのは、Amazon.comのレビューとYoutubeの動画とかですかね。



※本PR記事は、Jabra様より「Jabra Halo Smart」をお借りして書いています。

【ブログ内で関連ある記事】



スポンサーリンク