DropboxにJavascriptファイルを置く方法

Dropboxを外部ファイル置き場にする

アメブロ、Bloggerなどの無料ブログの場合、Javascriptなどのファイルを置く場所に困ることが多いわけです。以外と、Dropboxなんかが良いのではないか?と思ったので記事にしてみました。

アクセスがそれほどない場合、大丈夫そうに思うのとその手の記事が検索すると結構見かけるので、気分的に大丈夫なんじゃないかと・・。

参考記事:
超初心者さんへ!TextEdit(メモ帳)とDropboxでWebページを作ろう | Webクリエイターボックス
Dropbox と Movable Type を使って、サーバを使わずWebサイトを公開:Goodpic


DropboxにJavascriptファイルを置く

1.Dropboxに会員登録
http://db.tt/rhLIXGg
※紹介用リンクです。あなたと私にぞれぞれ500MB追加(専用クライアントのインストール必要)

2.DropBoxにWEB経由でアクセス
http://www.dropbox.com/
これ以降の操作はすべてブラウザ(IE)からの操作です。

3.Javascriptファイルをアップロード
Pubulicという名前のフォルダーにアップロードします。このフォルダーにアップロードすると公開された状態になります。


4.公開されているURLを取得する
アップロードしたファイル名が表示されているところで、右クリックするとメニューが出てきます。パブリックリンクのコピーを選択するとURLが分かります。

この例だと、
http://dl.dropbox.com/u/[数字]/ameblo.js
このような感じになります。


作業自体は、Dropboxの専用クライアントを入れてもできますが、よく分からない人はインストールしない方が良いと思います。


アメブロの外部ファイル化の場合

1.JavaScriptファイルを作成
<script language="javascript">
<!--
<中身>
// -->
</script>
ブログパーツなどで上記のような構造になっているJavascriptは外部ファイル化が可能です。外部ファイルに書き出すときは<中身>の部分だけをコピペしてください。外側の部分は必要ありません(逆にあると動作しません)。

メモ帳などにコピペして、ファイルとして保存してください。ここでは、ameblo.jsという名前で保存すると上記の例と同じになります。

参考:JavaScriptの外部ファイル-JavaScript入門

2.Dropboxにアップロード
上記段落を参考にしてください。

3.フリープラグインから呼び出す
上記の例だと以下のように呼び出すことになります。
<script src="http://dl.dropbox.com/u/[数字]/ameblo.js" type="text/javascript"></script>

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。