格安サーバーで実際どれだけのPVを処理できるかを調べてみた

初めに

お試し期間中に、WEBサイト負荷テストツールで性能測定すれば目安になりそうなので調べるのを中断したわけですが、調べた分だけ書いておきます。

今後も見つけたら、追記していきたいと思います。

・データの転送量による制限 
・サーバーの処理能力による制限
後者が予想しにくい思うので、検索してみたわけです。

サーバーの候補
さくらのVPS
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!
バリューサーバー
CORESERVER.JP
スターサーバー スタンダード(旧:ファイアバード)
スターサーバー ライト(旧:ミニバード)


検索で調べた情報

情報 その1

2011年1月より、この「ぼくんちのTV別館」も さくらのVPSで稼動するようになりました。サイト表示のレスポンスは2倍以上(450ms → 160ms)になり、混雑時の処理能力も10倍近くあるように感じます。
•さくらのスタンダード時代は 3,000PV/hourでロードアベレージ1.5を超え、急激にレスポンスが落ち始めポツポツと503エラーが発生していました。
現在は7,000PV/hourでもロードアベレージ0.3~0.4程度。この程度ではレスポンスも落ちません。
•バックグラウンドで稼動しているMySQL+php・cgiプログラムの処理速度は3~10倍も高速化しました。
さくらのVPSが想像以上に凄かった。サーバー構築初体験。

・さくらスタンダード(500円/月) -3,000PV/時でロードアベレージ1.5を超え(限界ライン超え?)
・さくらVPS(980円/月) - 7,000PV/時でもロードアベレージ0.3~0.4程度

情報 その2
さくらVPSで一日6万PVを処理するためにしたこと - 新卒インフラエンジニア2年

・さくらVPS(980円/月) - 6万PV/日

情報 その3

至ってシンプルで軽快なサイトで月100万PVくらいが限界でした。
さくらスタンダードの限界が見えたので - バベルワークス

・さくらスタンダード 500円/月 シンプルサイトで100万PV/月

情報 その4

今ではアクセスが、エラーが起きていた頃の約2倍となる月間35万PVまで増加しています
さくらのレンタルサーバーは503エラー頻発なら上位プランへ移行すれば改善!? | WEBマーケティング ブログの日記

・さくらスタンダード(500円/月)? 17万PV程度/月 ->限界?
・コアサーバー(CORE-A xrea 500円/月) 17万PV程度/月 ->限界?
・さくら ビジネスプロ 4,500円/月 35万PV/月 ->余裕?

※過去記事を含めもう少し読めば詳細がわかるかも

情報 その5
ロリポップレンタルサーバーでWordPress高速化 | ネットの海の漂流者

・ロリポップ ロリポプラン 263円/月 10万~20万PV/月(推測値)
・短時間にPVが集中する系みたい

※過去記事を含めもう少し読めば詳細がわかるかも

情報 その6

さくらのVPS 1Gプランですが、これで1日5万PVレベルで人が押し寄せても、問題なく捌けてます。CPU仮想2コア、メモリ1GB環境で、ピーク時のLoad Averageは2.0以下、ピーク抜ければ0.2以下で回ります。
さくらのVPS 1G+WordPressで1日5万PVを捌く構成メモ | はげあたま.org


情報 その7

現在使用しているのは、さくらのレンタルサーバのスタンダードプラン(500円/月)です。



今までリアルタイム解析を見ていると、私のブログ(WordPress)の場合は150~200PV/分がしばらく続くとアクセスが遮断されていました(制限実施の詳細についてはこちら)。その結果、Yahoo!ニュースからのアクセスなどが来ても、すぐブログが閲覧不能になってしまっていました(503 Service Temporarily Unavailable が表示される)。

リアルタイム解析に表示されるアクティブユーザ数も、900台後半が限界で、一度も1,000に到達したことがありませんでした(到達寸前で遮断される)。
さくらのレンタルサーバが転送量制限の緩和を実施→効果にビックリ! | 情報科学屋さんを目指す人のメモ


情報 その8

これはサーバに制限がかかる20分ぐらい前の数値。月間100万PVという大規模なサイトに成長したわけですが、そもそもたったの月額525円で、これほどの膨大な閲覧者をさばいてくれるロリポップさん、すごすぎません?

リアルタイムプレビューが400を越えたあたりから不安定になってきたので、そこから制限がかかったのかもしれません。しかし、その制限しましたよというメールを読んだとき、すごく嬉しかったのです。
日常|ロリポップが低価格なのに最強すぎる件。ここまでサイトを表示してくれた。 | 脱出ゲーム好きの人生攻略サイト!|Transparently


情報 その9
追記:2015/01/17

月額500円くらいなので、年間でも6000円。

このサクラインターネットのスタンダードの限界値について記しておきたいのですが、

・アクティブユーザー150超える辺りでエラー多発。
・一日のPVで大体30000PV超えるとサーバーが落ちます。
【サーバ移転】さくらからXserverへの注意点とひよこ王国【無料ゆるかわ画像】 | ラジオねこきっく


・さくらスタンダード(500円/月) - 3万PV/日ぐらいが限界
・Wordpress使用

情報 その10
追記:2015/02/05

ミニバードに不満はない。先日ブログ記事がバズって同時接続が500人を超えたけれど、まったく問題はなかった。2014年1月のページビュー10万越えにも微動だにしない。定期的にグレードアップのお知らせがきており、サーバーが強化されている。
WordPress専用のレンタルサーバーwpXとミニバードの速度を比較し、引っ越しするか悩む


・ミニバード(250円) - 10万PV/月OK、同時500人もOK
・Wordpress使用


実際に試したもの

追記:2014/12/18
Value Server(バリューサーバー) スタンダード

バリューサーバーのスタンダードですが、Wordpressで1日13,000PV以上をこなす能力はあるようです。実際にはもっと処理できそうな雰囲気ですが、評価方法が分からないので、実測値からの判断です。

・Wordpress
・キャッシュプラグイン導入
・画像のほとんどは、Picasaに置いている
・流入は検索からが多いので、PV分布はばらけていると思う
Value Server(バリューサーバー)のスタンダードの実力


こんな感じですね。
格安サーバーでも1日1万PV程度はさばけるんじゃないかなぁと思う。

最近、レンタルサーバー関係でひどい話は見かけないし、2chのスレでもほとんど書きこみないので、定番なら外れっぽいところはないのかもとは思う。

追記:2015/05/22

ミニバード

WordPressで1日3000PVは問題なく表示できました。本当はもっとPVをさばけるとは思うのですが、運営しているブログにPVがそれ以上ないので分かりません。
「ミニバード」を契約するなら、初期費用無料キャンペンの時がお勧め!! 【初心者に人気のレンタルサーバー】


・Wordpress
・キャッシュプラグイン導入
・画像のほとんどは、PicasaかFlickrに置いている
・流入は検索からが多いので、PV分布はばらけていると思う

こんな感じで、1日4,000PVは問題なくさばけてますね。
もっとさばけそうにな気はしますが、最低この程度はいけますよという目安で・・。

1日8,000PVもいけました(追記:2016/07/24)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。