2つのテキストファイルの内容を比較するソフト

※Windows7で動作確認しました
UTF-8を扱うならWinMerge、扱わないのならDFがお勧めだと思います。

テキストファイルの比較

WordPressのテンプレート(Bloggerのテンプレート)やPHPなどのプログラムソースなどで、変更前のテキストファイルと変更後のテキストファイルの比較によくDiffツールというものが使われます。

テンプレートなど、修正前のものを持っていれば差分が簡単にわかります。大元のテンプレートに修正が入って、それを反映しないといけないとかそういう場合にも使えるわけですね。

Diffツール

・WinMerge
WinMerge 日本語版
「安定板 2.12.4+-jp-31 2012-03-26」で確認しました。
UTF-8の日本語入りでも問題なし。おすすめ

・DF v1.41
DF -vector
UTF-8で日本語が文字化けする。UTF-8を使用しない(S-JISなど)場合は、見やすさとか使いやすさではこれがお勧め。定番

・HiWinDiff v1.61
HiWinDiff -vector UTF-8の日本語入りでも問題なし。Windows7で動作させるためには、XPの互換モードで実行させないと動作しない

・diffrencer v1.35
diffrencer -vector
UTF-8で日本語が文字化けする。


GUIでの差分比較

・WinMerge
・DF v1.41
・HiWinDiff v1.61
・diffrencer v1.35

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。