フェリーの「さんふらわあ」の2等船室・寝台と船内施設について

船内

乗船したのは、12月下旬でした。暖かいとおもって問題ないです。
排熱みたいなので暖房してるんじゃないかな?とは思うんですが、そのあたりは私の勝手な思い込みです。

2等船室(ツーリスト)



1番安い。いやゆるタコ部屋。
ツアーで利用してのでわからないんですが、たぶん1つずつ番号が振ってある(写真参照)ので乗船券があればその場所は確保されされていると思います。

「XXX号室 XXX番」みたいな表記で…。

10年以上前に「博多-大阪」のフェリーに乗った時は、乗船したら場所を確保しないと駄目みたいな感じだった記憶があります。今はどうなってるかはわかりませんが・・・。

あと、消灯時間後はかなり暗めになります。非常灯がある場所の近くとかを選べるのならそこは比較的明るめです。あと出入り口近くも個人的にはお勧めですが、乗船券?を買う時に指定できるかどうかはわかりません。

2等船室の場合は、消灯時間になると係員?が消しに来ます。


2等寝台(ツーリストベット)


2番目に安い。

写真を取れなかったので、公式WEBページからの引用。写真のイメージだと通路が広めに感じるが、実際はそうでもなくちょっと窮屈な感じはした。

消灯とかには来ないので、部屋の人たちで自分で消灯などする必要がある。気が付かないといつまでも明るいままで寝つきにくい人もいるでしょう。

部屋を消灯しても、ベットのところに個別の照明はついてるので、灯りがほしい人は各自で付けれます。


貴重品関係



案内所(フロント)の横あたりに、セーフティボックスがあります。無料です。大きさ的には、7インチタブレット(ideapad a1)を入れることは可能でした。

案内所でも貴重品を扱ってくれるみたいなことは書いていました。ただし、ノートパソコンは預かることはできませんと明記されてました。

また、朝の下船前には船内放送で、貴重品の取り忘れが無い旨の案内とかもありました。

あと、荷物を預けられるようなコインボックスのあり、こっちは有料で100円でした。

お風呂



男女ともあります。

脱衣所のところに、コインロッカーがある荷物を預けることはできます。無料ですが100円玉が必要です。
シャンプー、リンス、ボディーソープは備え付けのものがあります。

時間
・乗船時-23:00
・5:30-

です。朝も入ることが可能で、なかなか気持ちいです。

「さんふらわあ こばると」の場合、窓が小さめなので景色を楽しみながらというのはちょっと無理かと思います。

無料の無線LANがある



無線LANの設定の仕方は、案内所の横に書いてました。知らなくて、案内所で聞いてしまいました。
「SSIDとパスワード」が書かれてるので、あとは自身でやってくださいという感じですね。

船内なんですがドコモの電波が普通にはいていたので、意外と無線LANを使う人はすくないかもとは思いました。使える場所は限定されていて、ラウンジ、展望通路、案内所横のあたりでしか使用できません。


携帯の充電など


携帯とかスマホとか充電できる機械?(写真参照)はありました。これは有料です。

2等船室(ツーリスト)にのコンセントはあり、充電は可能です。ただ、場所的に誰かの場所?になっているので、了承をえてみたいな感じになるのかも。

展望通路、脱衣所、ツーリストの部屋に入る通路にもコンセントはあり、使用してる人はいました。放置してる人もいて、盗まれないのかなといらぬ心配を私はしてました。


その他

あと、施設としては洗面所の奥に、洗濯機がありました。無料か有料かまでは見ていません。
また、給湯器があり、お湯は無料で使用できます。

婦人用更衣室、授乳室もありました。

喫煙ルーム



船内は禁煙みたいです。禁煙ルームはありました。中は意外と快適な感じでしたね。
デッキ(船外)とかでは喫煙してよいみたいだけど、冬場はかなり寒いですね。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。