TE4571EのIPフィルタの設定

TE4571Eの取扱い説明書(PDF)

IPフィルタの設定で取説読まずに1年以上前から躓いていて、今日やっと設定の仕方がわかりました。

IPアドレスの指定のマスク長の指定の意味を勘違いしていました。
1つのIPを指定する場合は、32(255.255.255.255)と指定しなければいけなかっただけでした。

インタフェースのところ
・LAN側から受信
・LAN側へ送信
・ADSL側から受信
・ADSL側へ送信

LAN側=LANポート
ADSL側=WAN側、インターネット側のポート

ADSL側--モデム--LAN側

1台のPCだけ、インターネットに接続できなくする


自宅はこんな感じになっています。
やりたかったのは、1台だけインターネットに接続できなくするということです。

LANから受信 192.168.0.10/32 0.0.0.0/0 非通過
LANへ送信 0.0.0.0/0 192.168.0.10/32 非通過

PCのIPアドレスが192.168.0.10なら、上記のような感じになります。

これでインターネットはできないが、LANには接続されているという状態になります。
NAS(ファイルサーバ)としてPCを使用しているが、通常はインターネットからは遮断?しておきたいとかそういう目的で使用できます。


マスク値とマスク長

255.255.255.255 | 32
255.255.255.0 | 24
255.255.254.0 | 23

範囲は、上から1個、256個、512個となります。

マスク長というのは、マスク値を2進数表記をした場合の1の数です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。