Windows 8.1へのアップデートが失敗する事例について

ちょっと興味があって検索で調べてみました。中途半端な状態なんですが随時追加という感じで、公開しておきます。
PCメーカーが公開している情報と併せて読むとよいかも。

失敗した事例


システムの仮想メモリのページングファイルにCドライブの容量を大きく取られていたことを思い出し、ページングファイルを他のHDDに割り当てて、Windowsを再起動。これで20GB以上の空き容量が確保できました。
Windows 8.1 にアップデート完了。感動した!


Cドライブの空きは、20GB以上はあったほうがよさそう


ウィルス対策ソフトウェアなどのソフトウェアが Windows 8.1 に対応しているのかの確認
製造メーカー様のウェブサイトで対応情報の確認してください。
非対応の場合は一度アンインストールを行ってから Windows 8.1 アップデートを試みてください。Windows 8 には Windows Defender が搭載されていますので削除されてもウィルス対策は行われます。
Windows 8 / Windows 8.1 よくあるお問合せ - CS3 Windows - Site Home - TechNet Blogs


・ウイルス対策ソフトをアンインストールする
または、
・8.1対応してる場合はウィルス対策ソフトウェアをアップデートする


【0x80004005】Windows 8.1 インストールの問題
今回Windows 8 Pro With MediaCenterから、Windows 8.1 Pro With MediaCenterにアップグレードしたいのですが、「インストールしています」になった瞬間に「0x80004005」のエラーが発生してインストールできません。

また、セットアップが続いても、互換性の確認のところで止まってしまいます。
【0x80004005】Windows 8.1 インストールの問題 - マイクロソフト コミュニティ


Windows 8.1にインストール(アップデート)できない…失敗しました | ブログ さくらヒロシ

常駐アプリケーション、つまりタスクトレイに常駐するソフトやドライバー関連は、削除したほうがよさそうと思われる
メーカー製のノートパソコンとかは、特に気を付けたほうがよさそう。


新規にインストールした Windows 8 マシンを Windows ストアから Windows 8.1 にアップデートした際、「デバイスの準備中」の後、「WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR」の STOP エラーが発生し、その後何度インストールを試みても同じ段階で同じエラーが発生する状況が発生した場合、接続しているハードウェアが原因の可能性が高いです。
このエラーが発生した場合、マシンをリセットするか、強制的に電源を切るしかなく、再起動後 Windows 8 が自動復元され、復元後の初回起動時に「Windows 8.1 にアップデートできませんでした 0xC1900101 - 0x40017」というメッセージが表示されます。
ネットで調べてみると、この事象に遭遇する人は意外に多いようです。

なお、手元のマシン「MSI K8N NEO4-F(nForce4)」の場合、nForce4 の内臓 LAN (Marvell 88E1111 PHY) が原因であり、このデバイスを BIOS で無効にする事で問題が解消され、Windows 8.1 へのアップデートが成功する事を確認しました。
Windows 8.1 のインストールが「WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR」のSTOPエラー(0xC1900101-0x40017)で失敗する場合 - Windows 8.1のトラブルシュート - Windowsの核心


内蔵されているハードウェアの場合は、BIOSでOFFできるのならそこでOFFすればよいわけですね。
外付けのものは、特にUSB関連機器は外しておいたほうがよさそう。


【0xc1900104】 「システムで予約済みのパーティションを更新できませんでした」 Windows8.1のアップデートに必ず失敗してしまいます。



システムで予約済みのパーティションサイズがひっ迫していると推定されます。PCの管理→ディスクの管理からシステム予約領域のプロパティーで空き容量を確認してみてください。

ちなみに私のメイン機では7→8→8.1と移行した結果使用領域が256MBになっていました。Windows8移行時に予約領域を拡張していたので問題が出ませんでしたがWindows7ではデフォルトで100MBの領域しか作成されませんので問題が発生しやすい(する場合がある)と考えられます。
【0xc1900104】 - マイクロソフト コミュニティ


Windows8.1にアップデートするまでの苦労と対処法 - 道すがら講堂

「システムで予約済みのパーティション」の容量問題。Windows7からUpdateをした人に多い感じです


私のPCでは、DATARAMが配布しているRAMディスク作成ソフトウェアを使用していました。これによって作成したRAMディスクをDドライブとしてマウントし、ユーザー環境変数のTEMPおよびTMPをこのドライブのフォルダーに指定していたのです。
Windows 8.1アップデート失敗! - Yahoo!知恵袋


RAMDISKを作成して、RAMDISKをTEMPに割り当ててる人は要注意。


まず、アップデート時に最初にお見舞いされたトラブル。アップデートの途中、“デバイスの準備中…”で止まってしまう。こちらはWindowsUpdateの時と同じくMacTypeが悪さをしているようで、MacTypeのサービスを無効にすることで、無事にWindows 8.1へアップデートすることができた
私がWindows 8.1にアップデートして遭遇したトラブルとその解決方法 | therewill.be


MacTypeを導入している人は、サービスを無効に・・・

注意事項

・Windowsストア・アプリは再インストールが必要
・Windows 8には戻せない
情報源:Windows TIPS:Windowsストアを使ってWindows 8からWindows 8.1へアップデートする - @IT

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。