WordPressで、コメントスパムと戦っている人へ


当ブログでは現状上記のようになっています。
可能なら、海外からの投稿を一切拒否してしまうのが効果が高いかと思います。

WordPressのコメント書き込みを国内IPだけに制限する方法 【wp-comments-post.php】

htaccessって何?という場合は、以下のようなプラグインを使用してもよいかと思います。

海外からの投稿を弾くスパム対策用WordPressプラグインをリリースします | ゆっくりと…

WordPressはとにかくコメントスパムが多い。
自分のようなブログでも週に2万件も書き込まれる。
そのトラフィックたるやすさまじく、秒間100M以上の負荷がかかり、サーバーにログインしようとしても無反応になるくらい。
コメントスパムに対してはAkismetを使って仕分けをしていたのだけど、これだけではダメだったみたい。
WordPressのスパムコメント対策について | くずのは探偵事務所


Akismetは強力なんですが、スパムコメントでもデータベースに書かれてしまうので、格安のレンタルサーバーにとっては負荷が高い処理になりかねないかと思います。

国内のスパム対策

海外からコメントを拒否するようになって、スパムコメントが0になって3か月ぐらいで、今度は国内のコメントスパムがごくわずかだけど来るようになりました。

そこで、throws-spam-awayというのを導入してみることにしました。これ、強力だと思います。

「スパムちゃんぷるー」(spam-champuru / spam-champloo) は,ライブドアの各種サービスで共通に利用されている共通スパムフィルタです。livedoor Blog, したらば掲示板, livedoor Wiki をはじめ,様々なサービスでコメントやトラックバックスパムなどの防止に利用されています。
統合スパムフィルタ「スパムちゃんぷるー」のデータに基づくDNSBL(β)


とくに上記の機能を利用した機能が強力だと思います。

国内スパムなんですが、実際見てみると以下のような経由で書き込まれてました。
・国内サーバー(sakuraなどのレンタルサーバー)から書き込まれている
・国内のプロバイダー経由で書き込まれている

throws-spam-away
WordPress › Throws SPAM Away « WordPress Plugins
WordPressプラグイン 海外コメントスパム対策 Throws SPAM Away |株式会社ジーティーアイ

導入は簡単で、プラグインを導入して、有効化するだけです。


管理画面のスパムデータのところで、拒否したコメント情報が出てきます。
同じIPからのものは最新の1つしかコメントを保存していないようです。

しかも、調べが足りないだけなんだろうけど、この Throws SPAM Awayでスパム判定された「まともなコメント」を元に戻す方法がわからない。
Throws SPAM Awayがスパム扱いしてしまい正直すまんかった! » 地上8階の夏休み.


こういう事例もあります。
私もみてみたんですが、コメントをもとに戻す方法というのはなさそうな感じです。

海外から日本人が日本語でコメント書かれることないの?

当ブログでも、実は昔、ありました。
ということで受け付けるべきなのかもしれないけど、年一度あるかないかのコメントと、毎日来る100件?のスパムとを考えると・・・。

割り切らないと、スパムコメント対策というのはしにくいものなのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。