Canon リモートコントローラー RC-6の互換品を購入してみた


純正品と同じく、裏面のスイッチで即レリーズと2秒後レリーズの2モードが選択可能なタイプで、実際に可能でした。互換品で一番安いのは、この切り替えができなくて「即レリーズ」しかできないものもあるので要注意。まあ、それで困らないのなら、そっちのほうが安くていいとは思います。

Canon リモートコントローラー RC-6 互換 -楽天市場
Canon リモートコントローラー RC-6 互換 -Amazon
Canon リモートコントローラー RC-6 互換 -Yahooショップ

コンデジの時に、シャッターを押すとぶれるような時があって困ったので、こういうのがあればいつか役に立つかなというのがあって安かったので購入してみました。もしかして、一人で記念写真を撮るときに便利かも・・・

カメラ側の設定が必要

EOS Mの場合は、こういう感じ。
ダイヤル(十字キー?)の上を押すと、シャッターを押したときの動作を指定できます。そこで上記のような設定にすると、リモコンの信号を受け付けます。

電池について


私が購入した互換品の電池は、CR2025でした。互換品の場合はCR2025の場合が多いようです。
純正品の場合は、CR2032です。

で、互換品で無理やりCR2032を入れて使えないか?と思って試したら、無理やり感が少しあるけど使えました・・・。

あと、透明のシートで電池を絶縁しているのが初めはついてると思うのですが、長期間使用しない場合は、これつけておいたほうがよさそうに思います。たぶん、互換品はなにもしてないのに放電して、いざ使おうという時に使えない感じがなんとなくするので・・・。

使用電池 CR2032
リモートコントローラーRC-6|キヤノン:アクセサリー詳細


購入した互換品の届く範囲について

EOS Mの場合、真正面で4mぐらいでした
上下とかも可能は可能でした。ただ、室内で試したので、赤外線が反射してとかいうのはありそうな気はします。

Canon リモートコントローラーRC-6 って使えるの?~前編 - 写真日和 ~ 新美昭弘のfotollus blog

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。