お手頃価格なモノクロレーザー「HL-2130」を購入してみた 【BROTHER,JUSTIO】

使ってみた

動作音、用紙カセットを使用した印字、手差しの印字の具合は動画にしたので、興味ある方は見てください。

まあ、レーザープリンターやコピー機特有の音だと思います。右側面にファンがついてるようで、その音も意外とするかと思います。

位置ずれもしないし、そこそこ早いし、便利なのは便利です。

色は、事務機器の白だと思います。まあ、黒よりかはそれでも白のほうが私の好みではあります。

用紙カートリッジ



用紙カートリッジ付のものがほしかったので、満足は満足です。かたくもないので、引き出すのは容易だと思います。すべて引き出すことはないとは思うけど、引き出した感じはこんな感じですね。

トナーカートリッジ/ドラムユニット


前面のところをパカッと開けて、取り出すことができます。あまり力も必要なく容易に取り出せます。


取り出すとこういう感じになってます。
取り出した状態では、トナーカートリッジとドラムユニットが一体になってます。


トナーカットリッジを外すとこういう感じです。トナーカットリッジだけ交換できるようにはなっています。

Windows 8 対応


Window8対応が明記されたものとCD-ROMが付属しています。Window8.1とWindows7に入れてみましたが、問題なく動作しました。どちらも64bitです。


ユーティリティといっても、ステータスモニターぐらいしかないので、ドライバーだけでも問題なさそうだとは思います。
ドライバーの最新は、公式サイトでも入手が可能です。

手差しと背面排紙


手差しは、1枚ずつしかできません。10㎝は内部に入れることが可能で、この辺りで自動的にローラ?が噛んでくれます。横のガイドがあるし、まあそんなにずれたりはしない感じだとは思います。

A4用紙でも試しましたが、大丈夫そうでした(斜めになったりはしない)。


背面排紙なんですが、これは背面のところをあけると、自動的に背面排紙になります。逆にあけ忘れると、背面排紙にもならないし、エラーにもならないです。

モノクロなので・・・

カラー印字はできません。まあ、一応書いておきます。

年賀状の印刷について

ブラザーのモノクロレーザー「HL-2130」で年賀状を印刷する 【HL-2270DW,HL-2240D】

その他

・USBケーブルは、3mぐらいでも平気
・瞬間的に電力が必要な感じはする
・スリープ時は、ファンも停止して静か

こういうことを考えて、購入した

・家庭で少量しか印刷しない
・年賀状印刷に使いたい(宛名と裏面両方)
・用紙カセットで用紙をセットできる
・印刷コストが安い
・レーザープリンターである
・両面印刷は、今までしたことがない
・ネットワーク機能はほしい (->今回あきらめる)

そういう希望でこの機種を選んでみました。
インクジェットのインク詰まりや、なんとなくインクが高い感じなのは、ご遠慮したいなというのが主な理由です。でも、レーザープリンターも、トナー商売になってる感じなので、カラーレーザーも辞めて、またトナーも安そうな感じのものを選定してみました。

トナーの純正品がAmazonで3千円程度で購入可能というのも、1枚当たりのコストが高くても、逆にイイかなとは思いました。

あと、トナー(粉)の詰め替えというのをちょっとやってみたいというのもあって、そういうのが容易にできそうなものを購入しました。ただ、購入時についているトナーカットリッジは、そのままではトナー詰め替えできないようにはなっているようです。

Brotherのプリンターのトナーを使い切る方法 【リセット、ギア】

購入時に考えた候補


エプソンのは、店頭でみてもスペースが小さくていいなと思ったのですが、実際に印刷するときはそれなりのスペースがいるのでというのが迷いどころでした。

NECのカラーレーザーも安いのでいいかなと思ったのですが、トナーの問題に結局不満を抱きかねないと思ったので、やめることにしました。

キャノンのは、ヤマトB2の伝票印刷が快適とかいうのを見かけたけど、結局、決定打にはならず・・・。

HL-2130の上位機種で、ネットワーク対応のものも悩んだけど、便利だけどなくても構わないということで妥協。

【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク