【お得情報】「やるぞ!青色申告」「やるぞ!確定申告」が超特価 【2017年度】

追記:2017/02/25
記事のリンクを確認したら、2017年も40%OFFっぽい雰囲気ですね。
たぶん、過去に掲載されたリンクから来た人だけ、その価格が表示されるみたい。

■限定価格表示されず
やるぞ!青色申告・確定申告 -vector

■限定価格表示される
【限定特価】やるぞ!確定申告・青色申告2017シリーズ

追記:2016/01/14
2015年に書いた記事ですが、どうも2016年もにたような企画をやってるようです。おそらく、毎年やってるのかも・・・。
2月の下旬あたりまでは、定期的にやってるようです。終わったと思っても、数日したらまた始まってるみたいな・・・。


私は、ミロクのかんたん!青色申告を使っているので、このアプリの使い勝手は分かりませんが、超特価ということなので、青色申告関係のソフトを購入を検討していた人はこの機会にどうでしょうか?

青色申告関係のアプリでMac版はなかなかない中で、このアプリはMac版が存在します。

「やるぞ!青色申告」「やるぞ!確定申告」が超特価 

Windows版
見つけた人だけ【超特価】やるぞ!確定申告2016 for Windows

2016年度の情報:通常5,378円が44%OFF! 2016/01/14まで特価2,980円
2015年度の情報:通常価格:5,378円→【2/26まで44%OFF】2,980円

見つけた人だけ【超特価】やるぞ!青色申告2016 for Windows

2016年度の情報:通常11,664円が41%OFF! 2016/01/14まで特価6,800円
2015年度の情報:通常価格:11,664円→【2/26まで31%OFF】7,980円

Mac版
見つけた人だけ【超特価】やるぞ!確定申告2016 for Mac

2016年度の情報:通常5,378円が44%OFF! 2016/01/14まで特価2,980円
2015年度の情報:通常価格:5,378円→【2/26まで44%OFF】2,980円

見つけた人だけ【超特価】やるぞ!青色申告2016 for Mac

2016年度の情報:通常11,664円が41%OFF! 2016/01/14まで特価6,800円
2015年度の情報:通常価格:11,664円→【2/26まで31%OFF】7,980円

毎年、買い替える必要があるの?

「やるぞ!青色申告」について教えてください。
過去2年、「やるぞ!青色/確定申告2013」を使用して青色、確定申告をしてきました。
ただ、2013年のものなので、ソフト上で特別復興税の項目がなく
昨年は、知らずにそのまま出して、税務署の方が修正してくれました。
今年は特別復興税をちゃんと入れて修正がないようにしたいと思っています。



回答
毎年改正が有る税法を使って「毎年バージョンアップしなければならない」と錯覚させているのはソフト屋さんのマジックです。
帳簿付けだけなら古いソフトでも問題有りません。
今お使いのソフトで帳簿を付けてここで入力すれば良いですよ。
https://www.keisan.nta.go.jp/h26/ta_top.htm#bsctrl

まあ、帳簿から直接申告書を出力すれば手間は省けますが。
「やるぞ!青色申告」について教えてください。過去2年、「やるぞ!青色... - Yahoo!知恵袋


・消費税を払う必要のない個人事業主(免税業者)
・OCR帳票に出力する必要なない人
・e-taxは、手で転記する人
・ネットの国税庁の「確定申告書等作成コーナー」で作成する人

こういう人たちは毎年買い替える必要はないかと思います。
帳票を入力するのに利用して、その集計結果を、「確定申告書等作成コーナー」に手動入力(転記)すれば、帳票関係は作成できます。もちろん、その入力をe-taxで送信することもできます。

税制が変わってもあまり影響がない人たちや、税制が変わっても帳票入力(仕訳)などで対応できる人は買い替える必要があまりないと言うことですね。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。