コイケヤ「ドンタコス」ハードボイルド ビーフチリタコス味ハラペーニョショットを食べてみた

ハラペーニョ(西:chile Jalapeño)とはトウガラシ(C. annuum)の品種の一つ。メキシコを代表する青唐辛子である。辛さは中程度(2500-8000スコヴィル)。名称はその発祥の地といわれているベラクルス州のハラパ(Xalapa)に由来する。「ハラペノ」や「ヤラピノ」等と呼ばれた事もある。
ハラペーニョ - Wikipedia


お勧め度:(3点)

・唐辛子系の辛さ
・ハラペーニョ = メキシコの青唐辛子
・香りが、それっぽくて食欲そそる

黒いパッケージ流行ってるのですかねぇ
それはともかく、辛い系のスナック菓子で、これも飲み物なしに食べきるのはたぶん不可能じゃないかなぁと思います。

なんやかんやいって、すぐに食べきってしまいましたけどね。
やっぱり、定番の「ドンタコス チリタコス味」のほうがいいかなぁという気はします。


形は、ドンタコス共通の三角形ですね。見た目で辛いかどうかはわかりません。


カロリー:406kcal
塩分:1.5g(ナトリウムx2.5倍)


原材料見て初めて気づいたんだけど、これってトウモロコシを使ったスナックだったんですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。