Lenovo OneKey Recovery 7.0 を活用してみる

OneKey Recoveryについて


ASCII.jp:レノボ標準のバックアップソフトOneKey Rescue Systemを使う (1/2)|Lenovo Ideaシリーズ大研究
Lenovo OneKey RecoveryリカバリーDVDに関するご案内 - Lenovo Support (JP)

エクスプローラで隠しファイル・隠しフォルダーの表示を行うようにすれば、 バックアップファイルの内容を確認できる。
\Lenovo のフォルダ名を適当変えておけば、 異なるシステム内容のバックアップをいくつも作ることができる。 外付けの USB ストレージにも保存可能。 復旧させるときには元の名前(\Lenovo)に戻す。
Windows7のシステムバックアップ (レノボ編)


3つめの引用先が詳しいので個人的にはお勧めです。
Lenovo OneKey Recoveryは最初にリカバリーディスクを作っただけでそれ以来使っていないし、動作原理とかもわからなかったのですが、3つめの引用先を読んである程度理解できて、便利に使えることがわかったので活用してみることにしました。

Windows10にアップグレードするのに以下のタイミングで、OneKey Recoveryをつかってバックアップを取っておきました。

・Windows7 SP1(WindowsUpdate済みのもの)
・Windows10セットアップ後のライセンス認証済み

Windows7 SP1のほうは、リカバリDISK(DVD-R)も作成しました、DVD-R2枚でOKでした。
あと、Windows7へのログイン名とパスワードをメモしておかないとリカバリーしたときにログインできないっていうオチになると思うので気を付けてください。

Windows10でOneKey Recoveryを使うための設定


Windows10で動かすためには、右クリックのプロパティで「互換性」のところで、「Windows7」を指定しないと動作しないようです。バックアップはとれたようですが、実際にリカバリーしてないのでそこまでできるかは未確認です。

覚書

ディスクの枚数
工場出荷時のリカバリーDISK作成も、DVD-Rが3枚必要とメッセージが出るけど、実際にやると2枚になります。実際にこれでリカバリーしてみましたがちゃんと戻ったので2枚で問題ないはずです。

・Windows7 SP1+WindowsUpdateで最新状態

これもDVD-Rで2枚で収まりました

バックアップ前は
バックアップ前には、Cドライブのディスククリーンアップをしておいたほうが容量の節約になると思います・
バックアップは、Cドライブ全体を圧縮して保存しているようです。

参考:

Windows 7でディスククリーンアップを実行する方法-121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 011859


リカバリーディスクは、HDD/SSDの交換の時も使える

Lenovo Gシリーズ HDD交換・SSD換装の仕方 【動画解説付き,裏フタの開け方,G560,G570】

リカバリーディスクを作成して、HDD(SDD)を交換後、そのディスクで新しいHDD(SSD)にリカバリーをかけるということも可能です。試した限りでは、もとのHDDより少々容量が少なくても復元できるようです。

もとのHDDより大きい場合はわかりませんが、その場合でも後からWindows標準のディスク管理ツールで領域を広げた上げれば問題ないと思います。

機能の概要


・システムバックアップ
・システムリカバリー
・リカバリーディスクの作成

起動の仕方
・WindowsのスタートメニューからOneKey Recoveryを選択で起動
・Lenovo G560なら、電源ボタン横の専用の「リカバリー」キー
・リカバリーディスク(DVD-R)

Windows上からOneKey Recoveryアプリがうまく起動しない状態になって、仕方がなくリカバリーディスクからリカバリーしました。2番目の方法を使うと、Windowsが起動してなくてもHDDの隠し領域にあるリカバリーが立ち上がるそうです。あとから取説を読んで知りました。

・専用の「リカバリー」キー
Laptop PCs for Everyday Use and Value | Essential G Series |Gallery | Lenovo (South Africa)

こんな感じのマークがついたキーです。取説にも解説があるかと思います。

システムバックアップ

標準でDドライブの「D:\Lenovo」の場所に、隠しフォルダ(ファイル)として作成されます。Windowsのフォルダ設定で隠しファイルを表示するにすれば表示されるので、その部分をコピーすればバックアップになります。

その部分だけ書き戻せば、そのバックアップからリカバリーできるということです。
システムバックアップという名前ですが、Cドライブ全体をバックアップするだけのようです。

リカバリーディスクの作成

・既存のバックアップイメージを含むリカバリーディスク
・工場出荷状態

既存バックアップというのは、D:\Lenovoに作成されたバックアップのことです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。