Windows Updateが「遅い、長時間終了しない、失敗する」問題の対処方法

このウォークスルー ガイドでは、更新プログラムのインストール中に発生する問題を修正するための手順が説明されています。 一般的なエラー コードには次のようなものがあります。 0x80073712、0x800705B4、0x80004005、0x8024402F、0x80070002、0x80070643、0x80070003、0x8024200B、0x80070422、0x80070020 通常、これらの手順は、一覧表示されているエラーだけではなく、すべてのエラーの解決に役立ちます。
内容
Windows を最新の状態にするための一連のトラブルシューティング手順を順を追って説明します。 これらの手順は、順番に実行する必要があります
Windows Update エラーを修正する


Windows Update が正常に動作しない時の修復方法【2017年】 – 某氏の猫空

追記:2017/01/06
MSの公式の修復ツールとか提供されるようになったので、上記をまずは試して見るべきかと思います。



追記:2016/07/16
Download Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3168965) from Official Microsoft Download Center
Download Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3168965) from Official Microsoft Download Center

Windows7で、2016/07のWindowsUpdateが終わらない場合は、上記の「KB3168965」をダウンロードしてきて、それを先にあててから再度WindowsUpdateをすればOKだそうです。1つめが64bit用、2つめが32bit用ですので、お使いのWindows7にあったものを使ってください。
追記:2016/02/27
ネットでも見かける限りでは、(一部の人に?)2015年後半から2016年にかけてそういう問題が起こっていて
結局は、これといった対策とかも見かけないので、こういうもんだとあきらめたほうが良いのかも。

地道にマイクロソフトも改善はしているようで、多くの更新プログラムを一度に適用とかもできたり・・。

おそらく試行錯誤しても遅い問題は、改善しないのではないか?と思う。
「windows.microsoft.com」で公開されている方法(ツール、当記事中ほどで紹介)を試して、あとは遅くても中断しないでひたすら待つ(放置する)というのが解決方法だと思う。

下手に中断とかするとWindowsUpdateはおかしくなるようで、そのあたりのおかしくなった部分は上記の公開されているツールで修正される。中断したほうが良い場合もあるのでなかなか難しい話だけどね。

リカバリーしてWindowsUpdateを一気にやるとかする時に、私はこの問題にぶち当たったわけだけど、結局そのまま放置で待つのが一番早い解決方法でした(苦笑)。WindowsUpdateの更新プログラム確認(更新プログラムの一覧取得)の部分だけで4時間もかかりました。140個の更新プログラムのダウンロード&インストールでまた6時間。

たぶん遅い理由の1つは、更新リストの作成の時にHDDの中のファイルをチェックしているとかもありそうです。だからHDD(SSDでない)やメモリーが少ないPC、古めのPCではこの現象が現れやすいかと思う。

公式ツールを使う方法 - Windows7の場合

更新プログラムのインストールに関する問題のトラブルシューティング - Windows ヘルプ
Windows Update トラブルシューティング ツール

1つ目のURLから画面のようなページがあるので、そこで、Fixitをクリックさせて起動させる。
2つめのリンクは、直リンク。


実行すると上記のような感じで解決してくれる。

クリックすると即実行されないで「MicrosoftFixit50123.msi」というファイルがDLされる環境もあるかもしれないが、そのファイルを実行すればOK。たぶんファイルの数字の個所はバージョンだとおもうので、そのあたりは違う可能性はあると思う。

公式ツールを使う方法 - Windows 8.1の場合

ここでは、更新プログラムのインストールに関する一般的な問題とその対処方法を紹介します。Windows Update トラブルシューティング ツールを実行すると、一部の問題を自動的に解決できる場合があります。
更新プログラムのインストールに関する問題のトラブルシューティング - Windows ヘルプ



こんな感じのアプリが立ち上がって解決してくれる。

クリックすると即実行されないで「WindowsUpdateDiagnostic.diagcab」というファイルがDLされる環境もあるかもしれないが、そのファイルを実行すればOK。

公式ツールを使う方法 - Vistaの場合

Windows Update に関する一般的な問題を診断して修復するトラブルシューティング ツールを実行するには、この自動トラブルシューティング ツールをクリックしてくだ
更新プログラムのインストールに関する問題のトラブルシューティング - Windows ヘルプ


Vistaのほうは「MicrosoftFixit.wu.Run.exe」というものになっている。

その他 - 未整理分

以下をやるときは、自己責任で・・・。

今回の件で検索で調べて、関係ありそうにおもったもの、一部試したものです

Windows Update エージェントを最新バージョンへ
Windows Update エージェントを最新バージョンに更新する方法 -support.microsoft.com

Windows7ノートをリカバリーしたときは、何もしなくてもこれをインストールしますとか出てきました。「Windows Update エージェント」が古いのが原因の場合は、上記で手動でいれてみるのもよいかも。

Windows Update リセット(初期化)っぽいもの
単にWindowsUpdateを初期状態に戻すみたいな方法論だと思われる。

私も質問の文章のように表示されてサポートに質問したところNotepadで下記のテキスト入力し「Repair.bat」を作成、管理者で実行するように指示されたので実行し再起動すると解決しました。

net stop wuauserv
cd %systemroot%
ren SoftwareDistribution SoftwareDistributionold
net start wuauserv
net stop bits
net start bits
net stop cryptsvc
cd %systemroot%\system32
ren catroot2 catroot2old
net start cryptsvc
「現在サービスが実行されていないためWindows - マイクロソフト コミュニティ


Windows Update のコンポーネントをリセットする方法 -support.microsoft.com

上記2つはほぼ同じことをしているようで、1つ目の方法を試してみるのがよいかも。
Windows Updateをリセット(初期化)すれば改善するかなぁと思う場合は。

エラー コード 0x8007F0DA
Windows Update Web サイトまたは Microsoft Update Web サイトを使用して更新プログラムをインストールするときにエラー コード 0x8007F0DA が表示される


一気に更新しないというのは、昔の話
WindowsUpdateで更新プログラムの確認が終わらない - マイクロソフト コミュニティ

今は一気に更新しても問題ないような気がします。
今回、140件も一気に更新をかけたけど、エラーにはならなかった。ただしかなり時間かかったけど・・・。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。