【Windows10】コントロールパネルの出し方【2018年】

Windows10がメジャーアップデートを重ねるたびに、コントロールパネルを見せないように頑張ってるようで、簡単に開けません。通常は「設定」からWindows関連の設定をすればいいわけですけど、どうしてもコントロールパネルから作業してもらいたい時に、説明が大変です。

ということで、私が使っている、簡単じゃないけど、説明が一応簡単で、コントロールパネルも開けるという方法を書いておきます。

コントロールパネルの開き方


1.スタートメニューを右クリック
2.ファイル名を指定して実行を選択

shell:ControlPanelFolder
※大文字・小文字の区別はないので、すべて大文字・小文字でも問題なく動作する

3.上記のコマンドを入力して、「OK]ボタンで実行


これだけで、コントロールパネルが開きます。
この機能は、Windows7あたりから導入されてるようで、Windowsのバージョン関係なく、コントロールパネルが開きます。

なんとなく

同じWindows10でも微妙にUIが違うとか、メニューの階層が違うというのは、電話?とかで説明するときこまるような・・。

スポンサーリンク
タグ#Windows
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。