【Windows10】Google IMEで日本語入力できないアプリがある場合の対応

・C:\Program Files (x86)\Google(又は、C:\Program Files\Google)フォルダに「ALL APPLICATION PACKAGES」というパーミッションがない
・ALL APPLICATION PACKAGESは、Windows8から導入されたもの
・ALL APPLICATION PACKAGESは、Windows Store アプリなどの動作の許可に関係している
・Windows10のメジャーアップデートのタイミングでおかしくなることがある

知人宅で、Google IMEが動作するときと動作しない時があるのでちょっと見てくれないか?といわれました。私自身はGoogle IMEを使ったことがないので、その場で検索で調べると上記のようなことがヒットしたので、「ALL APPLICATION PACKAGES」を追加してみると治りました。

帰ってきてから自宅のPCに新規インストールすると、初めから「ALL APPLICATION PACKAGES」がついているので、どこかのタイミングで外されたのでは?と思います。考えられるのが、Windows10の年2回?ぐらいあるメジャーアップデートです。メジャーアップデートしたときは、Google日本語入力を使っている人はこのあたりを確認してみては?

確認方法


C:\Program Files (x86)\Google
C:\Program Files\Google

上記のフォルダ(どちらか1つしかないはず)を右クリック=>プロパティーで上記のダイアログを出してください。その「セキュリティ」タブのところで「ALL APPLICATION PACKAGES」があるかどうかを見てください。もしなければ、それが原因です。

ある場合は、他の原因だと思うので、この記事のやり方では治りません。

「ALL APPLICATION PACKAGES」の追加方法


1.編集ボタン
2.追加
3.「ALL APPLICATION PACKAGES」と入力(コピペでもOK)
4.OK

上記の手順で追加できるかと思います。

参考

以下の操作は、Windows 10 へアップデートする前に Google 日本語入力をアンインストールしている場合には必要ありません。Windows 7 から Windows 10 へアップデートする際には、Google 日本語入力を一度アンインストールしておくことをおすすめします。
Windows 7 から Windows 10 へアップデート後、Edge やコルタナなどで、Google 日本語入力が利用できない場合の対応方法 - Google プロダクト フォーラム

Windows10 Cortana Google IME 日本語入力 できない - マイクロソフト コミュニティ
skypeで日本語入力できなくなった - マイクロソフト コミュニティ

実は,Windows 8 では ALL APPLICATION PACKAGES と呼ばれる特殊なグループが追加されている.このグループへのアクセス許可を設定することで,Windows Store アプリに一括して動作の許可や拒否を設定することができる.
AppContainer 導入による Windows 開発への影響 - NyaRuRuが地球にいたころ

前半のまとめは、上記の情報からです。あと、実際のやり方は1つめのリンクのとおり行いました。

スポンサーリンク
タグ#Windows
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。