【Windows 10】失敗する「更新プログラム」を非表示にする方法【Windows Update】

Windows 10: 問題を起こした更新プログラムやドライバーを Windows Update で一時的にインストールされないようにするツールの紹介 – 日本のセキュリティチーム

ダウンロード リンク:
“Show or hide updates“ トラブルシューター
Download the "Show or hide updates" troubleshooter package now.

以前から、Office2003の更新プログラムの一部が失敗するのを放置してたのですが、気持ち悪いので非表示にすることにしました。簡単に出来そうだったのですが、私自身があまり使わないPCなので知らないふりしてました。実際にやってみると、かなり簡単に設定できます。

上記から、「wushowhide.diagcab」というMSが配布しているツールをダウンロードして利用しました。使い方も上記で図入りで公式の説明があるので、そのとおり行えばOKです。

実際にやってみた


ダウンロードしたファイルをクリックすると、上記のような画面になります。「次へ」をクリック。


今回は消したいので、上のhide updatesの方を選択します。再表示したい場合は、下の方を選択ですね。


「Office2003 更新プログラム:KB907417」が以前から適用できなくて放置してあるものなので、それを選択します。


成功するとこの画面になるかと思います。

追記:2018/10/05
メジャーアップデート後は、再度このツールで設定しないと表示されてしまいます。

スポンサーリンク

タグ#Windows
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。