【Windows10】「クイックアクセス」に、最近使ったフォルダやファイルを表示させない方法

クイックアクセスは、自動で使用頻度の高いフォルダや最近使用したファイルを表示するが、ファイルの種類や保存場所を問わず表示される。他人に見られたくない、あるいは取り扱いに注意が必要なファイルやフォルダがある場合は注意が必要だ。
Windows 10のツボ(7):Windows 10のエクスプローラ新機能「クイックアクセス」とは - ITmedia PC USER


Windows 10の新機能としてエクスプローラーの「クイックアクセス」というのがあります。ここに最近使ったファイルの履歴などが表示されて便利なのですが、仕事ならかなり便利だと思います。

しかし、家庭で使う場合は、他人に見られると恥ずかしい?ファイルとかが表示されるのは困るとかあると思うので少し設定を見直したほうが良いかと思います。

「クイックアクセス」自体は便利な機能だと思うし、「クイックアクセスにピン留め」して使うと便利かと思います。

他人に見られると恥ずかしい?ファイルを表示させない


エクスプローラーの「クイックアクセス」のところで右クリックの「オプション」を選択します。


見直すところは上記の箇所です。
1つめは、エクスプローラを開いたときの初期位置で、これは「クイックアクセス」のままでよいかと思います。従来のように使いたい人は「PC」に変更です。

2つめのところは、ファイルの履歴などを自動で表示させたくない人は、チェックを外してください。

3つめは今までの履歴を削除するボタンで、2つめの設定でチェックを外した人はここも押さないと消えないかと思います。

クイックアクセスにピン留めして使うと便利かも


クイックアクセスに「よく使うフォルダ」をピン止めすると便利かと思います。方法は、ピン止めしたいフォルダのところで右クリックで「クイックアクセスにピン留め」を選択するだけです。

解除は、クイックアクセスの該当のフォルダのピン止めの箇所で右クリック->「クイックアクセスからピン留めを外す」を選択です。

参考:クイック アクセスでのピン留め、削除、カスタマイズ - Windows ヘルプ -

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。