【Windows10】ロック画面の壁紙画像は、どこに保存されているのか?!について

C:\Users\kuro\AppData\Local\Packages\Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy\LocalState\Assets

結果だけかくと、上記の場所に保存されています。「kuro」の部分は、ログインユーザー名だと思うので、各環境で違うかと思います。

Windows10のログイン・ロック画面の画像って勝手にいろいろ変わっていくんですが、気に入った画像を保存するとかそういう機能がないんですね。で、どこかにあるはずだと思って探したけど見つからずということであきらめていたのですが、ずばりの記事を見つけたので判明しました。

Where to find the Windows Spotlight photos - CNET
How to save Windows Spotlight lockscreen images so you can use them as wallpapers | Windows Central

これですね。画像入りで丁寧に書かれているので上記をみれば十分なのですが、実際に試してみたので書いておきます。

検索から

%LocalAppData%\Packages\Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy\LocalState\Assets

田(スタート)の横の虫眼鏡(検索)に、上記をいれると、該当するフォルダを検索してくれます。そのフォルダを開くと、ロック画面の壁紙ファイルがあります。

該当フォルダを開く


ひらくとこんな感じです。ただしですね、拡張子がjpgとかになってないので、画像ファイルとして認識されてない状態です。jpgで探してたので見つからなかったというオチのようです。

この場所はWindowsのシステム領域?っぽいので、違う場所にファイルをコピーして作業を進めたいと思います。
今回は、I:\wkという場所にコピーしました。

コピーしたファイルの拡張子をjpgにする

ren *.* *.jpg
複数ファイルの拡張子を一括で変更する方法 【Windows】
※Window8を前提に書いています。後半にWindows7以前の人用の補足を書いてます。 ファイルの拡張子を一括で変更する方法 1.エクスプローラで、拡張子を変更したいファイルが


あとはコピーしたファイルの拡張子をjpgにするだけです。

フォルダを開いた状態で、「ファイル」->「コマンドプロンプトを開く」を選択すると、コマンドプロンプトが開きます。

先頭の部分「I:\wk>」のように、フォルダ名がきちんと入っている状態で立ち上がっていることを確認してください。確認ができたら、上記のコマンド「ren *.* *.jpg」を入力して「Enter]キーをおすと、そのフォルダにあるファイルがすべてjpgという拡張子のファイルになります。

この状態になると、画像ファイルならエクスプローラでも見ることができるので探しやすいかと思います。

注意
「ren *.* *.jpg」というコマンドは、すべてのファイルの名前を変更するので気を付けてください。元に戻せないので・・・。

ロック画面用の画像アプリ



こういうのもあるみたい

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。