iPhone 4S延命用に投げ売りの「スリムバッテリー FS-SBIP」を購入してみる

  • 投稿 : 2016-12-14

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

fs-sbip01.jpg



「じゃんぱら」の実店舗で100円(税込)で投げ売りされてたので、2個買ってみました。「藤本電業株式会社 F.S.C.事業部 ホームページ」の商品のようです。

Amazonでも一時期、300円ぐらいで投げ売りされてたのですが、その時期はもう過ぎたようです。似たような商品は投げ売りされてるので、もしほしいのならそっちを狙ってみるのがよいと思います。

fs-sbip02.jpg

この手の商品は、完全に放電しきってない限りは、充電さえすれば使えると思います。2つとも充電するとOKだったので良かったです。

iPhone4Sに直接接続できるのがポイント高いかも。

fs-sbip03.jpg

Dockケーブルもついてるので、よく断線する?ので予備にも使えてイイ感じ。

fs-sbip04.jpg

容量は1000mAhのようです。ちなみに、iPhone 4Sの内臓バッテリーの容量は、1420mAhです。
スポンサーリンク