【ViewSonic】液晶モニターVP2468の視野角と応答速度について

今回は、何回試行錯誤しても、現実に近い感じには撮影できませんでした。
視野角に関しては、素人目には全く色変化してないように見えます。応答速度に関しては、カタログスペック通りだと思います。

視野角


階調部分はどの角度でも写真のような感じでは表示されてました。


動画に撮ると雰囲気が少し変わりますが・・。

■テストパターン表示プログラム
TechPCvg :vector

上記のアプリを利用して表示確認してみました。


応答速度


応答速度 : 標準時 14ms / オーバードライブ時 5ms(GTG)
VP2468 23.8型 ハードウェアキャリブレーション対応フルHDカラーマネージメントディスプレイ - 液晶ディスプレイ - 製品 - ViewSonic

動画は標準時です。

これらのサンプル動画は、応答速度のあら探しがしやすいように作ったものなので、標準的な動画コンテンツの表示ではもっと見やすい場合がほとんどだろう。実際、スクロールする文字の残像やチラツキが一切なく、完全に表示できるPC用液晶ディスプレイはまずないのが現状だ。


ただし、オーバードライブ回路には仕組み上の弱点もあり、見た目では輪郭の偽色(本来の映像ソースにはない色)となって現れる場合が多い。液晶素子に過電圧をかけるため、目標とする階調を飛び越してしまうことがあるのだ。

応答速度の数字はホンモノか!?――液晶ディスプレイの動画性能をチェックしよう | EIZO株式会社
http://www.eizo.co.jp/eizolibrary/other/itmedia05/

似たような応答性能の手元の液晶モニターと同じ感じなので、カタログスペック通りの性能だと思います。

応答速度は標準14ms、オーバードライブ時5ms(GTG)となる。ゲーミングディスプレイのような高速な応答速度ではないが、動画表示時やゲーム画像などでも残像が気になる場面はほとんどなかった。ターゲットとする用途を考えると、この点が問題になることはほぼないと言える。
【特集】米液晶ディスプレイメーカーViewSonicが日本市場再参入! ~3万円を切るカラーマネージメント対応ディスプレイなどを展開 - PC Watch

動画を見る限りでは僕は、気にならないんですけどね。ゲームはやらないのでちょっとわかりません。

スポンサーリンク

コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。