【Windows10】USB3.0 外付けHDDが、スリープ復帰後に見えなくなる問題

現象と原因

<現象>
・Windows10になってから発生
・スリープ復帰後に見えなくなることがある
・PCを再起動すると、見える・治る
・外付けHDDが節電機能で電源がOFFになると、PCからHDDに読み書きできないことがある
・しばらくHDDにアクセスしないと、読み書きできなくなる。
<原因>
(たぶん)USB3.0ハブ(使用されているチップ)が原因

検索しても、似た事例の日本語ページも見つからず、私だけ?と思ってたんだけど、今回再度検索して似た事例を見つけたのでメモしておきます。原因は、USB3.0ハブ(使用チップ)が原因のようです。Windows8時代にAmazonで購入した格安のUSB3.0ハブを使用してます。

ISSUE:
When I connect my WD USB 3.0 (such as the My Book Essential (WDBAAFxxxxHBK) or My Book 3.0) drive to a USB 3.0 hub, the drive does not show up under Computer (My Computer on Windows XP) or disappears after use.


SOLUTION:
There are a few different potential solutions to this issue:
1.Try connecting the USB drive to a different USB 3.0 hub
2.Update the firmware on the external USB 3.0 device, if available
3.Try a USB 3.0 hub with its own power supply, to provide enough power to all connected devices
4.Try connecting the WD USB 3.0 hard drive directly to a USB 3.0 port on the computer. If the same issue occurs, than you can rule out the hub as an issue and Contact Us for additional support.
After connecting a USB 3.0 drive to a USB 3.0 hub, the drive does not appear under Computer or disappears after use | WD Support

I have a Seagate 1TB USB 3.0 Expansion Drive (see signature for other hardware.) Ever since I upgraded to Windows 10, it has an annoying habit of disconnecting and then remounting. When it remounts, Windows Explorer pops up over whatever I'm doing, even full screen activities like gaming or video playback.

It worked fine under Windows 7, and seems to exhibit no problems whatsoever under Linux, to it doesn't appear to be a hardware problem. Can anyone suggest a solution for this? Maybe there's just a way to keep Windows Explorer from popping up when it remounts?
Seagate USB 3.0 drive keeps disconnecting and remounting - [Solved] - Windows 10

解決方法

・外付けHDDの節電機能をあきらめて、常時通電で利用する
・あきらめる
・現象が直ることを期待してUSB3.0ハブを別のものに変えてみる

私の選択肢はあきらめる。外付けHDDの節電機能をあきらめる路線も試したが、本当に常時通電?になるようで、HDDの寿命を短くなりそうなのでやめることに。

節電機能を無効にする方法

USB関係の電源管理をOFFにすると、節電機能が働かなくなります。

Solution 1 – Connect your hard drive to a different USB port
Solution 2 – Turn off USB selective suspend
Solution 3 – Stop your PC from turning off Mass Storage Device
Solution 4 – Disable USB legacy support in BIOS
Solution 5 – Install USB 3.0 controller drivers
Solution 6 – Use KeepAliveHD
Fix: Windows 10/8.1 External Hard Drive Keeps Disconnecting

方法は、上記の通り、画像入りなのでたぶん見るだけでもわかると思う。「USBの電源管理をOFFにする手法」自体は日本語のページもいっぱいあるので検索すれば見つかる。

電源オプションからセレクティブサスペンドをブチ殺すとすべてのUSBポートで無効になってしまう。これは面白くない。デバイスマネージャーからいじるとポート単位とはいかないまでもハブ単位でいじれるようだ。
無線マウスはUSBセレクティブサスペンドを無効じゃ - ヲレサイト

たぶん、USBセレクティブサスペンドをOFFにするのが現実的な感じがします。USBハブ単位でも上記のようにするとできるらしい。

以下、やってみた画面。

USBセレクティブサスペンドをOFFにする

電源管理のところからだどっていくと、Windows10でもこの画面があるので、この部分を無効にします。問題ない限り、有効で使うほうが個人的にはよいと思う。

USBハブ単位で無効

デバイスマネージャーの画面からだと、USBハブ単位で可能です。

スポンサーリンク
タグ#Windows
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。