【森永製菓】 inタブレット塩分プラス を食べてみた

お勧め度:(3点)

・1個=0.1gの塩分
・味は、タブレットにありがちな味
・ブドウ糖とクエン酸の味だと思う
・塩分の取りすぎに注意

食べやすい感じで、僕の好きな味だけど、塩分を気をつけないといけない人は注意したほうが良いかも。パッケージにもそんな感じのことは書かれてた。

たぶん、1袋当たり、32個入ってたと思う。

水100mlにつき1個

ビタミンBとかも含まれていて、それなりの値段するのは仕方がないのかなぁと思わなくはなく。水にはそのままでは溶けないので、溶かして使うとかは無理だと思う。砕いて粉にしたら溶けるとは思うが・・。

原材料

【原材料】
ぶどう糖、食塩/酸味料、乳化剤、香料、乳酸Ca、甘味料(アセスルファムK)、V.C、着色料(V.B2)、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12、(一部にゼラチンを含む)
【栄養成分表示】(1粒(標準2.5g)当り)
エネルギー/9kcal、たんぱく質/0g、脂質/0.1g、炭水化物/2.1g、食塩相当量/0.1g、カルシウム/2.9mg、ナイアシン/0.084mg、パントテン酸/0.030mg、ビタミンB1/0.0078mg、ビタミンB2/0.23mg、ビタミンB6/0.0093mg、ビタミンB12/0.011μg、ビタミンC/0.48mg、葉酸/1.2μg
- - - - - - - 栄養成分表に含まれないもの - - - - - - -
ブドウ糖/1.8g、クエン酸/90mg
inタブレット 塩分プラス - 森永製菓オンラインショップ

1個:
カロリー:9kcal
塩分:0.1g

原材料見て、買うべきかどうかを判断してみてください。Amazonのレビューをみて、海外旅行に持っていくとか言うのは、なるほどなぁと思いました。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。