【コモパン】クリーム小町(コモのクリームパン)を食べてみた

お勧め度:(3.1点)

・水分量が少ない感じで美味しい
・賞味期限が長い
・デニッシュっぽい風味

コモパンはパネットーネ種を長時間熟成発酵させる独自の製法により、水分含有量が20~25%と少なく水分活性も低いため、保存料無添加でもカビなどの微生物が増殖しにくくなっている。そのため、賞味期間も35日~180日と長く、駅の売店やパンの自動販売機などで販売されている。
コモ (製パン) - Wikipedia

コモパンのひみつ[株式会社コモ]

コモパンダと意識して食べるのは初めてです。でも、「パンの自動販売機」でパンを買ったことがあるのでその時食べてるかもとは思います。

今回は、普通にスーパーにおいてました。

水分量が少ないということで、やっぱりパサパサ感があるんじゃないかなぁと思う。僕は比較的、パサパサ感というか安いデニッシュ感みたいな、こういうの好き。逆に飲み物必須かな?!

クリームのねっとりした感じと、水分量の少ない生地の味のバランスはあってて、まあ、個人的には美味しいと思うけど、好みによるかなぁと思う。

原材料、カロリー

ミルク風味クリームフラワーペースト、小麦粉、砂糖、パネトーネ種、ラード、卵、ショートニング、ぶどう糖、脱脂粉乳、食塩、麦芽エキス、酵母/ソルビトール、加工デンプン、乳化剤、グリシン、香料、増粘多糖類、pH調整剤、着色料(カロテン、紅麹)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
クリーム小町|小町シリーズ[株式会社コモ]

カロリー:393kcal
塩分:0.36g

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。