【ダイソー】自己融着テープを 購入して、使ってみた

ダイソー

1か月前ぐらいに見かけて買いました。ネットで検索する限りでは、かなり昔から販売されていたようです。

「ベト付きにくい」と「ベト付かない」は意味合いが違うので要注意?! 

融着テープの説明と使い方は、パッケージ裏に書かれています。

約24時間で完全融着

・ニトリルゴム
・ポリエチレン
・ポリピロピレン

材質には上記が書かれてます。

厚みは1㎜はあると思います。

使ってみる

ACアダプターの断線の修理をしてたのですが、熱収縮チューブが縮み過ぎて・・・。フェライトコアがあるので、熱収縮チューブをこれ以上長く挿入できないので、やり直しても同じ結果になりそうです。

今まではビニールテープで巻いてたのですが、今回は、融着テープを使ってみます。

固定されてない細いものに、融着テープを巻き付けるのは結構難しいです。あと、一度融着すると、はがしてやり直すのは無理そうです。ということで、今回は、こんな感じに。

・厚み1㎜程度
・透明の剥離テープを外して使う
・引き延ばしてというのが難しい?!
・ゴム感あり
・ベト付き感はある

1日後です。融着はしてる感じ。あと、一体化感はすごくて、こんな感じで曲げにも耐えれます。

引き延ばしが足りないのか、厚みはそれなりにあります。

ただ、見た目はともかく、ビニールテープよりかは良さそうです。ビニールテープの場合は時間がたつとベト付いてはがれてくるとかあるので、そういうのはなさそうに思うので・・。

まあ、何かあれば追記します。たぶん、大丈夫だと思います。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。