Media Player Classicで「Warning creating EVR Custom renderer」のエラーが出るとき

[Warning creating EVR Custom renderer]
 The installed DirectX End-User Runtime is outdated. Please
 download and install the June 2010 release or newer in order for
 MPC-HC to function properly.
MPC-HomeCinema.1.5.2を導入すると上記のエラー(ワーニング)が出てきました。
DirectX エンド ユーザー ランタイムをインストールすると治るそうです。

実際試してみたのですが、インストール中の情報表示でDirectX9とか古いファイルが次から次へ表示されるので、ファイルの解凍中でまでインストールまでステージが進んでいなかったようなのでインストールを中断しました。

もしかすると、「Media Player Classic でD3DX9 dll foundが出るときの対策 」と同じことをすれば、エラー(ワーニング)が出てこなくなるのではないか?と思って試してみると、治りました。

素直に、DirectX エンド ユーザー ランタイムをインストールしても治ると思います。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

『Media Player Classicで「Warning creating EVR Custom renderer」のエラーが出るとき』へのコメント

  1. [...] Media Player Classicで「Warning creating EVR Custom renderer」のエラーが出るとき [...]

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。