XBMCの設定方法 【日本語化、外部プレイヤー、メニュー追加、リモコン】

追記:XBMC 12でも日本語表示する方法は同じでした。

XBMCについて

Windows Media Centerのようなものをさがしていて、XBMCを見つけました。文字の大きさも大きいので、リモコンで操作して、動画を見るという目的にはよいマルチメディアプレイヤーのソフトだと思います。

もともとは、XBOX用のメディアプレイヤーだったようです。Windows,Linux,OSX,Apple TVで動作するものが配布されています。


XBMCのダウンロードとインストール

ダウンロード先:
http://xbmc.org/download/

インストールはデフォルト設定のままでOKです。今回使用したバージョンは、10.1 です。


XBMCの日本語化

■設定で日本語化する方法
1.「SYSTEM」->「APPEARANCE」を選択
2.SKINのFONTの項目をArialかそれに近いものに変更
3.InternationalのLanguageをJapaneseに選択
また、Character SetをJapanese(Shift-JIS)」に選択

これで日本語化されます。
日本語に対応しているスキンだけが日本語化されます。
・Confuluence(デフォルトスキン)
・Media Stream Redux
・PM3.HD
この3つぐらいだったと思います。
ほかのスキンでも日本語化したいとか、日本語化されているが一部英語のままなのを日本語化したい場合は以下のように日本語の言語ファイルを作成する必要があります。

■言語(日本語)ファイルを作成する方法
XBMC Windows SKINの日本語化について - 続おいしいものが食べられない - Yahoo!ブログ」に言語ファイルの作成の仕方が書かれています。そういう作業が嫌な人向け?に「XBMC 10.0 言語ファイル(日本語) - 続おいしいものが食べられない - Yahoo!ブログ」で日本語の言語ファイルも配布されてますのでこれどダウンロードして私は使いました。

スキンのskinConfluencelanguage以下のところにJapaneseというフォルダを作成して、言語ファイルを置くとOkです。どのスキンでも該当のフォルダにおけばOKです。


XBMCで外部プレイヤーを使用する

XBMCはそのままでも多くの形式の動画ファイルが再生可能です。エンコーダーは内蔵されていて、変更等もできないようです。そこで、XBMCから外部のメディアプレイヤーを呼び出して再生できるとかなり自由度があがると思います。

XBMCsystemplayercorefactory.xml の記述を変更します。
たとえば、Media Player Classicを追加する場合は以下のようになります。
<players>
    <!-- These are compiled-in as re-ordering them would break scripts
    The following aliases may also be used:
      audiodefaultplayer, videodefaultplayer, videodefaultdvdplayer
    <player name="DVDPlayer" audio="true" video="true" />
    <player name="DVDPlayer" /> placeholder for MPlayer
    <player name="PAPlayer" audio="true" />
    -->
  <player audio="false" name="MPC-HC" type="ExternalPlayer" video="true">
      <filename>D:\soft\MPC-HomeCinema\mpc-hc.exe</filename>
      <args>/fullscreen /close "{1}"</args>
      <hidexbmc>false</hidexbmc>
      <hideconsole>false</hideconsole>
      <warpcursor>none</warpcursor>
    </player>
  </players>

XBMCにメニューを追加する

XBMCのプラグインのlauncherを使うと外部ソフトを簡単に呼び出せます。しかしこのままだと階層が深すぎて実用的でありません。ホーム画面のメニューにあると便利ですよね?

xbmc のホーム画面をいじってみる:日々のあしあと:So-netブログ」を参考にホーム画面に追加しました。

スキンのHome.xmlに追加します。挿入箇所がわかりにくいですが、contentタグで囲まれている部分がそうです。以下のような似た記述が羅列されてる中に挿入することになります。
<item id="12">
 <label>443</label>
 <onclick>RunPlugin(plugin://plugin.program.launcher/?Tvtest)</onclick>
                                          
 <icon>special://skin/backgrounds/network.jpg</icon>
 <thumb>$INFO[Skin.String(Home_Custom_Back_Programs_Folder)]</thumb>
</item>
Tvtestは、プラグインのlauncherの設定をした時のものを記述します。


XBMCをリモコン対応にする

以下の記事を参考にしてください。
PCリモコン非対応のソフトをリモコン対応にする 【AutoHotkey】
Windowsでwiiリモコン&クラシックコントローラーを使ってみる 【Windows7 64bit Wey】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。