ダイソーの315円のマウスは意外と使える

以前から、スタイリッシュ?だけど使い心地が微妙なマウスがおいてるなと思っていました。ちょっと冒険して買うには微妙な値段だしと・・。

最近、iBuffalo 無線キーボード マウスセット BSKBW07を購入したのですが、この付属のマウスが薄っぺらいタイプのマウスなんですね。で実際使ってみると、全然普通に使えます。

マウスを挟むようにもって、手のひらをマウスに直に当てない持ち方をしている人は、たぶん薄っぺらいマウスでも平気だと思います。いわゆる、つまみ持ち?をする人は平気だということです。

ダイソーのほうは傾斜もなく、本当に薄っぺらいです。あと、普通のUSBケーブルということもあって軽いです。
普通に使えます。耐久性はわかりません。

あと、上海問屋にも以下のような似た感じの薄っぺらいタイプのマウスが販売されています。
レビューをみても、使えないとかはないみたいですね。

この手の商品は、明らかに使いづらい以外は、あとは見た目のお気にいり度とかも操作感にも影響を与えがちだと思います。

薄っぺらい方が持ち運びにも便利だし、邪魔になりにくいですね。
クリック感は好みがあると思うけど、でも今まで同じクリック感のマウスって同一製品以外で感じたことがないので、商品が違えば変るものだと思ってます。でも、不思議と中に使われている「マイクロスイッチ」の部品は同一っぽいんですけどね。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。