ウィルキンソン タンサン レモンはカロリー0なのに飲みやすい

新しく発売されたということで試しに飲んでみました。
冷やして飲むと、かなり美味しく飲めます。

カロリー0ですが、最初の数口がかなり美味しいと思います。この数口で結構満足できる感じですので、ガブガブ飲む必要もなくよいかと思います。あと後味もさっぱりしてます。

たぶん、炭酸水特有の飲みにくさ?というものはほとんどありません。

ただ、少しでもぬるくなると、とたんに美味しいと感じられなくなります。しかし、これはどの炭酸水でも同じだと思います。

炭酸水を飲んだことがあるが、どうも飲みにくいと思って敬遠していた人にお勧めできる炭酸水だと思います。

炭酸水はダイエットによい?

1.100mlの炭酸水には食欲を高める作用あり
2.ダイエットに役立てるためには、 “ぬるい炭酸水”を“500ml以上”飲むことが必要
はなまるマーケット」、とくまるコーナー 2012年2/16

炭酸水はカロリー0なので、その心配はいらないのですがほかの効果はどうかてことですよね。
・4度の炭酸水では、胃のぜん動運動が活発になり食欲増進の効果あり
・35度の炭酸水では、胃のぜん動運動が鈍くなり食欲抑制の効果あり

35度の炭酸水を500ml以上を飲むのは、私の場合は味覚的にちょっと無理そう。

ダイエットと関係なく、夏場の食欲不振の時に効果的に使えるかもしてません。

本当の意味で0カロリーなのか?

エネルギー(kcal) 0
たんぱく質(g) 0
脂質(g) 0
炭水化物(g) 0
ナトリウム(mg) 0
リン(mg) 1未満
カリウム(mg) 1未満
カフェイン(mg) -
ウィルキンソン タンサン レモン|ウィルキンソン|炭酸飲料|商品情報|アサヒ飲料


■何故 ゼロなのにゼロで無いのか?
飲料水や食品等の「カロリーゼロ」等の謳い文句は厚生労働相が定めた、栄養表示基準の指導に従っています。この指導に従えば、微量の場合にはおいては「ゼロ」と表現しても良いということになっているようです。
0kcalと書かれているのに、実は"ゼロ"では無く"25kcal"含まれているかも?栄養表示基準の秘密。:ASSIOMA:ITmedia オルタナティブ・ブログ


飲料の場合、100mlあたり5kcal以下なら0と表記しても良いことになっていたと思う。

「ウィルキンソン タンサン」を飲めばわかるんだけど、本当に0なんじゃないかな?とは思う。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。