反射防止(マット)タイプのiPhone用の液晶保護フィルムを使ってみた 【意外と使える100円グッズ】

アンチグレアとか非光沢とかそういうキーワードで商品を見ていたので、今まで100円ショップでその系統の液晶保護フィルムが売ってるのを知りませんでした。とあるブログで、100円ショップで反射防止加工した液晶保護フィルムが売っているという記載があったので、同じものを購入してみました。

100円ショップの「キャンドゥ」とか「meets」においてありました。ちょっと変わっていて、周りに色がついてるんですね。カラーバリエーションもあって、黒、白、オレンジ・・ほかがあります。

パッケージに「キレイ色」とか書かれているので、それですぐに判別できるかと思います。

買う時に中身をあけるわけにはいかないため、パッケージが透明なんだけどどんな感じなのかわからない商品でした。本当に、反射防止なの?という感じで。

家に帰ってきてから、開けてみると確かにほんの少しだけ「すりガラス」っぽい感じで非光沢液晶っぽい感じになりそうでした。

iPhone4/4S用なのですが、貼りたいのは、iPod touch4で、実際に合わせてみると上下1㎜大きいのではさみで切って貼りました。空気もほとんど入らず、簡単にキレイに貼ることはできました。

実際の使い心地

1週間使ってみての感想です

・色の鮮明さはやはり落ちる
・明るさも少し落ちるようで、設定で少し明るさを上げました
・最初のうちは、すりガラス感がして違和感があった

しかし

ほとんど反射しないので、目が痛くないです。文字を読むのにはやはりこっちの方が良いかなと思います。
産経新聞、kindole、Safariを使ってる限りでは、前と同じかなと思います。
以前に、文字がくっきり見えていたら、保護シートを貼った後もちゃんと文字が読めるという感じです。

ただ、映像とか写真とかそういうのは、光沢のほう(以前のほう)がきれいに見えます。

反射防止タイプでも商品によって違う可能性がある

100円ショップの商品ですし、また今回、反射防止(マット)タイプを初めて使うので、たぶんもっと良いものがある気はします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。